FC2ブログ
 

レベル999のFC2部屋

木曜劇場『ストロベリーナイト・サーガ』第7話



『インビジブルレイン前編』
内容
“六龍会”の小林充が、何者かに殺された。
刃物の扱いに慣れていない者が、体中を切りつけたような痕跡があった。
現場は、同棲中の志村恵実の部屋。

捜査本部が、中野北署にたてられる。
姫川班ら捜査一課だけでなく、組対四課も集められる。
早速、会議が開かれるが、やはり相容れることは無かった。

そんなとき、タレコミがある。
小林を殺したのは、“ヤナイケント”だと。
浮上したのは、柳井健斗。
小林絡みで、過去にある事件が関連していた。そして警察の不祥事が。

今泉(山口馬木也)に呼び出される姫川(二階堂ふみ)
捜査線上に、“ヤナイケント”が浮上しても、取り上げず、無視をしろと。
捜査本部で指揮を執る和田(羽場裕一)一課長にも影響が及ぶと。

引っかかるモノを感じる姫川は、捜査資料を読もうとするが、すでに無かった。
が、菊田(亀梨和也)が、週刊誌から見つけてくれる。
9年前、柳井健斗の姉・千恵が、暴行され、殺された。
警察は、父・篤司を容疑者として考えたが、
実際は、小林充が、真犯人の可能性が高く。
濡れ衣を着せられた父は。。。。
隠蔽しようとした不祥事を知った姫川は、自分ひとりで捜査すると菊田に告げる。

敬称略


脚本は、ひかわかよさん

演出は、山内大典さん



先ず初めに、ど===しても、一言。

チャンスだったのに、

なぜ、“捜査資料管理室”を使わなかった?(笑)



そこはともかく。


ちなみに、原作は未読。


ネタがネタなのもあるけど。

表面的な部分を追っていた、いままでのエピソードとは違って、

隠す部分を上手く隠し、そしてフラグを立てつつ、

一方で、ちょっとした煽りをして。。。。

“刑事モノ”として、上手く見せて魅せてきた感じだね。

登場人物それぞれのキャラも、シッカリ描かれているし。

無駄も、かなり少なくなって、

もの凄く良い雰囲気の“大人のドラマ”という感じになっていますね。


これ、勿体ないなぁ。。。。

ここまでの仕上がりに出来るならば、

なぜ、もっと、こんな感じに出来なかったかなぁ。。。。

仮に、初回から、この仕上がりなら、

ある程度、俳優を揃えているから、もっと評判が上がったんじゃ?

これなら、既出作品を超えた可能性もあっただろうに。




関連記事
スポンサーサイト



トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ストロベリーナイト・サーガ 第7話

暴力団・六龍会の構成員・小林充(古野陽大)が、何者かに殺害されます。 殺害現場のアパートは、小林が同居中の志村恵実(玉井らん)の部屋でした。 第一発見者でもある恵実への事情聴取が始まり、玲子(二階堂ふみ)たちは特別捜査本部が置かれた中野北署に集められます。 その直後、特捜本部に「小林を殺したのは、ヤナイケント」と告げる電話が入ります。 しかし、警察上層部には過去の不祥事を隠蔽しようと...
[続きを読む]

ぷち丸くんの日常日記 | 2019年05月24日(Fri) 13:32


木曜劇場『ストロベリーナイト・サーガ』第...

『インビジブルレイン前編』内容“六龍会”の小林充が、何者かに殺された。刃物の扱いに慣れていない者が、体中を切りつけたような痕跡があった。現場は、同棲中の志村恵実の部屋。...
[続きを読む]

レベル999のマニアな講義 | 2019年05月23日(Thu) 22:53