FC2ブログ
 

レベル999のFC2部屋

火曜ドラマ『わたし、定時で帰ります。』第6話


内容
晃太郎(向井理)が独立する噂を知った結衣(吉高由里子)
“ベイシック・オン”の凄腕プロデューサー大貫慶太(竹財輝之助)が、
共同経営者として、晃太郎を引っ張っているというコトだった。

そんななか、新しい仕事で、来栖(泉澤祐希)が、ディレクターに立候補し、
晃太郎から任される。大張り切りの来栖を、見守る結衣たちだったが。
先輩達からダメ出しばかりで。。。
どうしても、思っているように仕事を進めることが出来ない来栖。
それでも結衣たちがフォローしていたが、
来栖は、クライアントの佐久間(霧島れいか)の意図を理解出来ず、
つい、失礼な態度をとってしまう。
それを晃太郎が手助けするが、来栖は不満で、晃太郎とぶつかり、間に入る結衣。
晃太郎が、来栖の顔を潰したり、説教したりと、
いつもとは違う態度が気になった結衣は、あるコトを告白する。。。。。。

敬称略




脚本は、清水友佳子さん

監督は、金子文紀さん



あ。。。そうなんだ。そういう設定だったんだね。


そこはともかく。


晃太郎は、良いんだけど。

“また”来栖絡みのエピソードなんだね。

そこが、もの凄く引っかかってしまった。

まあ、だからこそ。

教育係である主人公を、上手く使うことが出来るし、

ドラマが作ることができるんだけどね。

でもこれ。。。新人を辞めさせたことが、足を引っ張ってるんじゃ?(笑)

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

わたし、定時で帰ります。 第6話

晃太郎(向井理)の独立の噂を聞いた結衣(吉高由里子)、八重(内田有紀)、佳菜子(シシド・カフカ)たちは、その動向が気になります。 そんな中、新規の案件で来栖(泉澤祐希)が初めてディレクターを務めることになりますが、上手く行かずに悪戦苦闘してしまうことに。 初めてのディレクターなので、頼りないことこの上なく、エンジニアの吾妻(柄本時生)、デザイナーの真希(佐々木史帆)も肝心なことは晃太郎に...
[続きを読む]

ぷち丸くんの日常日記 | 2019年05月22日(Wed) 11:20


わたし、定時で帰ります。 (第6話・2019/5/21) 感想

TBS系・火曜ドラマ『わたし、定時で帰ります。』(公式) 第6話『任せるとは信じる事完璧すぎ上司の弱点』の感想。 なお、原作の小説、朱野帰子「わたし、定時で帰ります。」(新潮文庫)は未読。 制作4部に、個人経営のヘアサロンから公式サイトの制作依頼が舞い込んだ。ディレクターには来栖(泉澤祐希)が立候補し、結衣(吉高由里子)はサポートに回る。だが、早々に来栖の準備不足が露呈。企画は種田(向...
[続きを読む]

ディレクターの目線blog@FC2 | 2019年05月22日(Wed) 06:18


火曜ドラマ『わたし、定時で帰ります。』第...

内容晃太郎(向井理)が独立する噂を知った結衣(吉高由里子)“ベイシック・オン”の凄腕プロデューサー大貫慶太(竹財輝之助)が、共同経営者として、晃太郎を引っ張っているとい...
[続きを読む]

レベル999のマニアな講義 | 2019年05月21日(Tue) 23:01