FC2ブログ
 

レベル999のFC2部屋

木曜劇場『ストロベリーナイト・サーガ』第2話


『ソウルケイジ(前編)』
『死体なき殺人!ソウルケイジ』
内容
多摩川土手に放置されたスクーターから男性の左手首が発見される。
スクーターの発見者の三島耕介(堀井新太)の証言から、
指紋、DNA型が一致し、被害者が高岡工務店の高岡賢一(寺脇康文)と判明。
高岡のもとで働く耕介が、ガレージを開けると血の海。
高岡を探していて、スクーターを見つけたと言うことだった。

蒲田西署の帳場が立てられ、姫川(二階堂ふみ)らも捜査に加わることに。

敬称略



脚本は、ひかわかよさん

演出は、山内大典さん



“前編”という文字を見たとき、不安を感じたのだが。

。。。。的中。

無駄な演出と、妙な“間”が多すぎて、

あまりにテンポが悪すぎて、引き延ばしている印象しか無いです。

っていうか、

無駄が多すぎて、全く話が見えない。分かり難いです。

全体が軽いのは、目をつぶるが。

ちょっと、致命的な状態じゃ?



もうちょっと上手くやらないと。。。。


これ、今後も、この調子?



関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ストロベリーナイト・サーガ 第2話

平和な日々が続くと、玲子(二階堂ふみ)のイライラが募るようで、菊田(亀梨和也)や康平(中林大樹)から、不謹慎だと言われていました。 そんな時、玲子の予感通りの事件が発生します。 多摩川の土手の路上に放置されていた三輪スクーターから、工務店を営む大工・高岡賢一(寺脇康文)の左手首が発見されたのでした。 高岡は9年前、同じ工事現場で働いていた、とび職人の三島忠治が建設中のマンシ...
[続きを読む]

ぷち丸くんの日常日記 | 2019年04月19日(Fri) 10:23


ストロベリーナイト・サーガ(第2話・2019/4/18) 感想

フジテレビ系・木曜劇場『ストロベリーナイト・サーガ』(公式) 第2話 エピソードタイトル『ソウルケイジ(前編)』、サブタイトル『死体なき殺人謎を呼ぶ真実の連鎖』の感想。 なお、原作の小説、誉田哲也「姫川玲子シリーズ」(小説)は数冊だけ既読。 別の場所で見つかった手首と血痕が工務店主・高岡のものと判明。変死体遺棄事件として、玲子(二階堂ふみ)や菊田(亀梨和...
[続きを読む]

ディレクターの目線blog@FC2 | 2019年04月19日(Fri) 08:23


木曜劇場『ストロベリーナイト・サーガ』第...

『ソウルケイジ(前編)』『死体なき殺人!ソウルケイジ』内容多摩川土手に放置されたスクーターから男性の左手首が発見される。スクーターの発見者の三島耕介(堀井新太)の証言か...
[続きを読む]

レベル999のマニアな講義 | 2019年04月18日(Thu) 23:01