fc2ブログ
 

レベル999のFC2部屋

ドラマBiz『スパイラル~町工場の奇跡~』第1話


内容
“マジテック”の藤村登喜男(平泉成)が亡くなった。
企業再生家として、曙電気を立て直しに奔走する芝野健夫(玉木宏)のもとに、
その連絡が入る。すぐに葬儀へと向かった芝野は、
藤村の娘・浅子(貫地谷しほり)から、会社を畳むつもりだという説明を受ける。
特許を売ることで借金を返済しなければならない状態だという。
工場の主任・桶本修(國村隼)と話をするうちに、
かつて、藤村から、物作りの大切さを教わったこと思い出すのだった。
銀行を辞め、企業再生家として歩むきっかけを作ってくれた恩人が藤村。
何とか協力したいと考えた芝野は、
以前、“マジテック”発足の際、協力してくれた英興技巧の
桑島孝幸(遠山俊也)専務に相談したところ。
上手くやれば、特許を保有したまま、会社の立て直せる可能性があると分かる。
そのことを、浅子の伝え、再建の協力を申し入れる芝野。

だが、“マジテック”に融資する下町信用金庫の村尾浩一(眞島秀和)は、
かつて、三葉銀行で上司だった芝野への恨みを晴らそうと画策。
“ホライズンキャピタルジャパン”のナオミ・トミナガ(真矢ミキ)社長に接触。

そんななか、芝野は、コンビニでアルバイトをする浅子の弟・望(戸塚純貴)が、
“マジテック”で働きたいのではと感じ取る。
ただ、望には、父への劣等感があり。。。。

敬称略



原作は未読。

脚本は、羽原大介さん

監督は、井坂聡さん


話自体は、

あの有名な《ハゲタカ》のスピンオフ作品で。

芝野健夫が、主人公の物語である。


こう言っちゃなんだけど。

一般的に分かり難い金融のテクニカルな手法を使ったり、

主人公の意図が分かり難かった《ハゲタカ》よりは、

主人公の目的がハッキリする今作の方が、

わかりやすいドラマになる可能性が高い。

まあ。。。これは、《ハゲタカ》での、鷲津と芝野の描写の違いにも現れている。


“枠”も、あまりハズレがありませんし。

俳優も、シッカリと揃えてきているし。

最後までしっかりと魅せてくれるだろう。

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スパイラル~町工場の奇跡~ (第1話・2019/4/15) 感想

テレビ東京系・ドラマBiz『スパイラル~町工場の奇跡~』(公式) 第1話『奇跡の“再生物語”町工場VS女ハゲタカ』の感想。 なお、原作の小説、真山仁「ハゲタカ4.5/スパイラル」(講談社文庫)は未読。 銀行を退職し企業再生家になった芝野(玉木宏)は大手電機メーカーを倒産の危機から再生させた手腕を持つ。ある日、芝野の元に下町の町工場「マジテック」の創業...
[続きを読む]

ディレクターの目線blog@FC2 | 2019年04月16日(Tue) 10:12


ドラマBiz『スパイラル~町工場の奇跡~...

内容“マジテック”の藤村登喜男(平泉成)が亡くなった。企業再生家として、曙電気を立て直しに奔走する芝野健夫(玉木宏)のもとに、その連絡が入る。すぐに葬儀へと向かった芝野...
[続きを読む]

レベル999のマニアな講義 | 2019年04月15日(Mon) 22:52