FC2ブログ
 

レベル999のFC2部屋

連続テレビ小説『なつぞら』第7回


「なつよ、夢の扉を開け」
内容
昭和30年、
やって来た信哉(工藤阿須加)に、なつ(広瀬すず)は思い出を語る。
牧場に来たばかりの頃に、飛び出したことがあると。

ある日の朝。なつ(粟野咲莉)が姿を消す。
富士子(松嶋菜々子)が牧場に行くと、
泰樹(草刈正雄)剛男(藤木直人)も知らないという。
慌てる剛男、富士子に、泰樹は、東京に行ったのかもと告げる。

なんとか帯広に着いたなつだが、金も無く。途方に暮れる。
それでも、東京に兄妹といたころを思い出し。。。。

敬称略



演出は、木村隆文さん



今回の、“思い出のシーン”で、

今までバラバラだったシーンを、何とか繋げてきましたね。

もちろん、“未来”には繋がっていないが。

“過去”が整理整頓出来ただけでも、良いことだ。

あとは、ここに剛男を混ぜるだけ。。。である。



っていうか。今回、ここまで描くならば。

時系列どおりに描いても良かったんじゃ?

まあ。。。。“大人の事情”があるんだろうけどね。


とりあえず、気にしないことにします。

綺麗にまとめて来たので。


関連記事
スポンサーサイト



トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

なつよ、夢の扉を開け>『なつぞら』第7話

​​​​​​​先週子役の咲太郎君が回想以外でも登場してくれるかどうか…と書いたのは、不安だったからこそで今日本当に回想だけかもしれない…と思えてきた離れ離れのまま、なっ...
[続きを読む]

もう…何がなんだか日記 | 2019年04月08日(Mon) 15:04


なつよ、夢の扉を開け>『なつぞら』第7話

​​​​​​​先週 子役の咲太郎君が回想以外でも登場してくれるかどうか …と書いたのは、不安だったからこそで 今日 本当に回想だけかもしれない …と思えてきた 離れ離れのまま、なっちゃんの心に 兄はどんどん理想化されていき 大人になってしまった兄 理想とは、ちょっと違ってしまった兄 …に再会することになるとしたら ドラマとしてはインパクト...
[続きを読む]

何がなんだか…ひじゅに館 | 2019年04月08日(Mon) 15:02


【なつぞら】第7回(第2週月曜日) 感想

…そのころなつは、やっとの思いで帯広の町にたどり着く。一文無しのなつは靴磨きの店を広げ、兄の咲太郎や妹の千遥といっしょにいた上野で靴磨きをし…
[続きを読む]

ドラマ@見とり八段 | 2019年04月08日(Mon) 12:56


なつぞら (第7回・2019/4/8) 感想

NHK総合・連続テレビ小説『なつぞら』(公式サイト) 第2週『なつよ、夢の扉を開け』の 『第7回』の感想。 ※ 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。 ※ また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。 ある日の朝、柴田家からなつ(粟野咲莉)の姿が見えなくなり、富士子(松嶋菜々子)や剛男(...
[続きを読む]

ディレクターの目線blog@FC2 | 2019年04月08日(Mon) 09:22


連続テレビ小説『なつぞら』第7回

「なつよ、夢の扉を開け」内容昭和30年、やって来た信哉(工藤阿須加)に、なつ(広瀬すず)は思い出を語る。牧場に来たばかりの頃に、飛び出したことがあると。ある日の朝。なつ...
[続きを読む]

レベル999のマニアな講義 | 2019年04月08日(Mon) 07:46