FC2ブログ
 

レベル999のFC2部屋

大河ドラマ『いだてん~東京オリムピック噺~』第13回

「復活」
内容
嘉納治五郎(役所広司)たちが、姿を消した四三(中村勘九郎)を捜す中、
ついに、四三が発見される。すでにホテルの自室で眠っていた。
目覚める四三は、何も覚えていなかった。
するとダニエルが、日射病になったことを、一同に伝える。

その後、四三は、ダニエルとともにコースへ。
多くの人たちが日射病で倒れ、四三も同じようになったと言う。
意識が朦朧とする中、コースを外れてしまったこと。
ペトレ一家に助けられたことなどを、徐々に思い出していくのだった。

翌日、弥彦(生田斗真)から手渡される新聞。マラソンの記録が載っていた。
そして一緒に走ったポルトガルのラザロが亡くなったと知り、ショックを受ける。
それでも弥彦に叱咤され、四三は気持ちを入れ替える。

そのころ、不甲斐なかったと嘆く大森(竹野内豊)を嘉納治五郎は。。。

同じ頃、東京、孝蔵(森山未來)の初高座の日。
緊張のあまり、酒を飲んでしまい。。。。

敬称略


演出は、井上剛さん



第1部の終了である。

主人公の結末を、シッカリと物語にした感じですね。

“死”の表現も含めて、かなり丁寧だ。

いろいろと感動的である。


ちょっと気になったのは、

描いていることが描いているコトなので、仕方ないんだけど。

コミカルな表現が少なかったことか。


これ、どうするんだろ。。。。

今後も、こんな感じなのかな?

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)】第13回「復活」感想

…四三(中村勘九郎)は、ダニエルに案内され、自分がコースからはずれてペトレ一家に助けられた行程をたどり、自分の身に何が起こったのかを思い起こし…
[続きを読む]

ドラマ@見とり八段 | 2019年04月01日(Mon) 05:49


大河ドラマ『いだてん~東京オリムピック噺...

「復活」内容嘉納治五郎(役所広司)たちが、姿を消した四三(中村勘九郎)を捜す中、ついに、四三が発見される。すでにホテルの自室で眠っていた。目覚める四三は、何も覚えていな...
[続きを読む]

レベル999のマニアな講義 | 2019年03月31日(Sun) 18:45