FC2ブログ
 

レベル999のFC2部屋

水曜ドラマ『家売るオンナの逆襲』第10話(最終回)


内容
留守堂(松田翔太)が姿を消して一年。
テーコー不動産新宿営業所は、ライバル会社の躍進で窮地に陥っていた。
今のままでは、他の営業所に吸収されてしまうと言う。

そんななか、万智(北川景子)は、ある集合住宅を訪れる。
ライバルの“リッチブラスト不動産”が、次々と部屋を買い上げている物件。
立ち退きを拒否する藤見明(笹野高史)譲(本田博太郎)と出会い。。。

一方、足立(千葉雄大)たちは、自分たちが売ろうとしている物件を、
リッチブラスト不動産に奪われるのを目の当たりにする。
その売り方は、万智の手法に酷似していた。
そこで足立と庭野(工藤阿須加)は、敵情視察することに。
“AI”で物件を選んでくれるというコトだった。
その設問に庭野は、ある事に気付く。万智の手法に似ていたのだった。
二人はリッチブラスト不動産COOのもとに通されるが。。。

万智は、突如、屋代(仲村トオル)に出張したいと。。。。

敬称略



脚本は、大石静さん

演出は、猪股隆一さん



前回、今回は、同じような感じだね。

家を売っている!(笑)

まぁ。面白いかどうかは、別の話なんだけど。

ただし、小ネタばかりの状態よりは、よっぽど“らしく”って良いです。



そこなんだよなぁ。。。。。

もしも、もっと普通にやっていれば、結果が違った可能性が高いんじゃ?


関連記事
スポンサーサイト



トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

家売るオンナの逆襲 最終話

留守堂(松田翔太)が万智(北川景子)たちの前から姿を消して1年になります。 テーコー不動産 新宿営業所は外資系ライバル会社の急成長で業績が伸び悩み、渋谷営業所に吸収合併されるかもしれない危機を迎えていました。 そんな中、住人の高齢化が進む新宿ガーデンハイツの部屋をライバル会社が次々に買い占めているという噂を聞き、万智と庭野(工藤阿須加)は現地を訪ねます。 しかし、そこで立ち...
[続きを読む]

ぷち丸くんの日常日記 | 2019年03月14日(Thu) 11:34


家売るオンナの逆襲 (第10話/最終回・2019/3/13) 感想

日本テレビ系・新水曜ドラマ『家売るオンナの逆襲』(公式) 第10話/最終回『家売るオトコの逆襲!!衝撃のラストショーが開幕!!』、ラテ欄『ラスボス舘ひろし!日本の未来かけ感動のショー開幕GO』の感想。 留守堂(松田翔太)が姿を消して1年。外資系不動産会社が、新宿営業所の担当エリアを浸食してくる。万智(北川景子)が訪ねた新宿ガーデンハイツは、先方の買い占...
[続きを読む]

ディレクターの目線blog@FC2 | 2019年03月14日(Thu) 08:43


水曜ドラマ『家売るオンナの逆襲』第10話...

内容留守堂(松田翔太)が姿を消して一年。テーコー不動産新宿営業所は、ライバル会社の躍進で窮地に陥っていた。今のままでは、他の営業所に吸収されてしまうと言う。そんななか、...
[続きを読む]

レベル999のマニアな講義 | 2019年03月13日(Wed) 22:59