FC2ブログ
 

レベル999のFC2部屋

大河ドラマ『いだてん~東京オリムピック噺~』第9回


「さらばシベリア鉄道」
内容
ストックホルムへと旅立った金栗四三(中村勘九郎)三島弥彦(生田斗真)
嘉納治五郎(役所広司)が不在の中、
大森兵蔵(竹野内豊)安仁子(シャーロット・ケイト・フォックス)に
少なからず不安を感じつつ、汽車で敦賀へ。
そこから船でウラジオストックへ。未だ嘉納治五郎の姿はなかった。
そしてシベリア鉄道に乗車し、西へと向かうのだった。
初めて見る外国人に、緊張する四三だが、
客室で同室となったドイツ人の横柄な態度に、これからの不安がよぎる。
同時に、大森夫妻の浮かれ気味の態度や、弥彦の軽薄さに、呆れるのだった。
が、四三と弥彦は。。。。

そのころ橘家円喬(松尾スズキ)の弟子だか車夫だか、
分からない生活を送っていた美濃部孝蔵(森山未來)だったが、
ある日、“三遊亭朝太”の名をもらう。

敬称略


演出は、大根仁さん


ついに来たね。大根仁さん

今回は、それに尽きるかもね。


アレコレと脱線すること無く、

シベリア鉄道の旅。。。珍道中を面白おかしく描いた感じだ。

今作のネックの1つであろう“志ん生”部分も、上手く絡ませている。

今後、どこまで、今作にねじ込んでくるかは分かりませんが。

まあ、描かないことはあり得ないだろうから。

今回くらい。。。なのかもしれません。



関連記事
スポンサーサイト



トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)】第9回「さらばシベリア鉄道」感想

治五郎(役所広司)の渡航が遅れる中、監督の大森兵蔵(竹野内豊)と安仁子(シャーロット・ケイト・フォックス)のハネムーンのような態度、外国人の… 
[続きを読む]

ドラマ@見とり八段 | 2019年03月04日(Mon) 04:36


大河ドラマ『いだてん~東京オリムピック噺...

「さらばシベリア鉄道」内容ストックホルムへと旅立った金栗四三(中村勘九郎)三島弥彦(生田斗真)嘉納治五郎(役所広司)が不在の中、大森兵蔵(竹野内豊)安仁子(シャーロット...
[続きを読む]

レベル999のマニアな講義 | 2019年03月03日(Sun) 18:44