fc2ブログ
 

レベル999のFC2部屋

後妻業 第6話


内容
博司(葉山奨之)に東京の朋美(木村多江)を見張らせた柏木(高橋克典)は、
ついに本多(伊原剛志)の弱みを握るのだった。

一方、小夜子(木村佳乃)は、笹島(麿赤兒)にプロポーズ。
遺産を残して欲しいと懇願する。内縁であるコトも了承してくれて。。。

そんななか、小夜子を見張っていた本多は、
小夜子が司法書士の新井(河本準一)と笹島宅へ入ったことを確認する。

本多から、小夜子の話を聞いた朋美は驚愕する。
自身のクライアントだったからだった。。。

敬称略


脚本は、関えり香さん

演出は、都築淳一さん



いやまぁ。。。確かに、2人のやりとりは、

今作の魅力のひとつではあるのだが。

あまりの長尺で、

正直、“やりとりを描く”という以外の意味が無い状態だ。

見ていて、

結局、何のために接触させたんだろう?と思ってしまった。

最終章へ向けて動き始めたのだろうけど。

やっぱり、無駄に引っ張りすぎ。。。。でしょうね。




関連記事
スポンサーサイト



トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

後妻業 第6話

遺産目当てで笹島(麿赤兒)にプロポーズした小夜子(木村佳乃)は、籍を入れられない理由を美談として話していました。 一方、朋美(木村多江)との浮気現場の写真を柏木(高橋克典)と小夜子に押さえられた本多(伊原剛志)は、小夜子が司法書士・新井(河本準一)と笹島邸へ入って行く姿を写真に収めていました。 本多から話を聞いた朋美は、小夜子の次のターゲットが自分のクライアントだと知って驚きます...
[続きを読む]

ぷち丸くんの日常日記 | 2019年02月28日(Thu) 11:06


後妻業 (第6話・2019/2/26) 感想

関西テレビ制作・フジテレビ系・『後妻業』(公式) 第6話『不倫妻決死の反撃!ついに次の殺人決行』の感想。 なお、原作の小説、黒川博行「後妻業」(文藝春秋)は既読で、同原作の2016年公開の大竹しのぶ主出演の映画『後妻業の女』も鑑賞済み。 小夜子(木村佳乃)は笹島(麿赤兒)に遺言を公正証書にしてほしいと頼む。柏木(高橋克典)は博司(葉山奨之)から再度送...
[続きを読む]

ディレクターの目線blog@FC2 | 2019年02月27日(Wed) 06:32


後妻業 第6話

内容博司(葉山奨之)に東京の朋美(木村多江)を見張らせた柏木(高橋克典)は、ついに本多(伊原剛志)の弱みを握るのだった。一方、小夜子(木村佳乃)は、笹島(麿赤兒)にプロ...
[続きを読む]

レベル999のマニアな講義 | 2019年02月26日(Tue) 21:53