FC2ブログ
 

レベル999のFC2部屋

トレース~科捜研の男 第6話


内容
君のお兄さんのことで話があると、呼び出された真野(錦戸亮)
しかし、誰も現れなかった。

そんななか河川敷で、ホームレスの遺体が発見された。
高校3年の時に失踪した新妻大介(伊藤高史)だった。死因は溺死。
体内に液体はあるが、体は濡れた痕跡が無かったという。
また現場には、血液らしきモノが付着した軍手も採取。
虎丸(船越英一郎)は、科捜研に鑑定を依頼する。
海塚(小雪)は、真野とノンナ(新木優子)に鑑定を命じるのだった。

早速、軍手を鑑定したところ、男性ひとり、女性2人の血液が見つかる。
データベースにもなく、被害者でもないと判明する。
真野たちは、虎丸とともに、現場へと臨場し、付近の遺留品の採取を開始。
そんなとき、早川尚文(萩原聖人)という男がやって来る。
新妻の高校時代の担任だと、手には花を持っていた。
そして虎丸に尋ねられ、新妻が失踪した当時のことを答える早川。
25年前の“武蔵野一家殺人事件”で、友人が家族を殺し、自殺したことに
ショックを受けたいたと言うことだった。
話を耳にした真野は、顔色を変える。

敬称略



脚本は、相沢友子さん

演出は、三橋利行さん



一応、“新章”ではあるのだが。

知っている人は知っているとおり。

原作では。。。。。

そう。ここからは。。。。。。。



まあ、面白ければ、どうだって良いんだけどね!


さて、話は、ようやく。。。今作が縦軸で盛りこんできた、

主人公の過去に関連するかもしれない話。。。である。


今回だけを見れば、悪くは無い感じ。

主人公がシッカリと立っているし、主人公らしくて良いです。



関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トレース~科捜研の男~ (第6話・2019/2/11) 感想

フジテレビ系・月9『トレース~科捜研の男~』(公式) 第6話『今夜、 新章突入!蠢きだす衝撃の過去』の感想。 なお、原作の漫画、古賀慶「トレース~科捜研法医研究員の追想~」(「月刊コミックゼノン」連載)は、第6巻まで読了。 40代のホームレス男性の変死体が発見され、高校生の時に失踪した新妻だと分かる。虎丸(船越英一郎)が持ってきた遺留品を見た海塚(小...
[続きを読む]

ディレクターの目線blog@FC2 | 2019年02月12日(Tue) 07:55


トレース~科捜研の男~ 第6話

トレース~科捜研の男~の第6話を見ました。 真野のもとに「君のお兄さんのことで話がある」という正体不明の男からの電話があり、指定された場所で男を待ち続けたが、そこには誰も現れなかった。 そんな折、河川敷でホームレス男性・新妻大介の変死体が発見される。 被害者は高校3年生のときに失踪して以来行方不明だった男で、捜索願も出されていた。 死因は溺死だったが、肺や喉、鼻の奥には液...
[続きを読む]

MAGI☆の日記 | 2019年02月11日(Mon) 22:43


トレース~科捜研の男 第6話

内容君のお兄さんのことで話があると、呼び出された真野(錦戸亮)しかし、誰も現れなかった。そんななか河川敷で、ホームレスの遺体が発見された。高校3年の時に失踪した新妻大介...
[続きを読む]

レベル999のマニアな講義 | 2019年02月11日(Mon) 21:53