fc2ブログ
 

レベル999のFC2部屋

相棒season17 第13話


『10億分の1』
内容
ある夜、亘(反町隆史)は、
橋の上でたたずむ橋本美由紀(大路恵美)に声をかける。
考え事をしていただけだということだった。

数日後、伊丹(川原和久)から連絡を受ける亘。
ビルから転落死した女性が、亘の名刺を持っていたという。
現場にやって来た右京と亘。亘は、先日の女性と確認する。
遺体の状態を確認した右京は、不自然さを感じるのだった。
転落したと思われる空きオフィスを確認した右京と亘は、違和感をおぼえる。
自ら命を絶ったにしては、不自然だった。

第一発見者となったビル清掃会社の社員・中野絢子(大和田美帆)らの話では、
物音も聞こえず。気がつくと倒れていたということ。

その後の調べで、美由紀は、半年前にリストラをされ無職。
ネットカフェに住んでいたとわかる。
そして生計を立てるためか、フリマアプリを使っていたことも分かってくる。
調べていくと。。。“組織犯罪”に関わっていた可能性が浮上する。
絢子は美由紀と親しくしていたらしく。。。。

敬称略



脚本は、神森万里江さん 

監督は、片山修さん




“相棒”にしては、イマドキなネタをかなり上手く盛り込んでいますね。

そこに、一番驚いていたりする。

とはいえ、

フリマアプリを除けば、

初期の頃の“相棒”に似た感じの、一種の社会派ドラマ。

描写の丁寧さもあって、

今期の中じゃ、意外と良作から秀作にあたるエピソードかもしれません。

途中に登場したセリフ。。。「嫉妬」なんてのも、

長期シリーズになろうが、イマドキの設定を入れようが、

基本的に描く本質に変わりは無いことを意味すると言って良いだろう。

「人間」ってには、そういうものでしょうから。

そう考えると、

かなりオーソドックスな内容なのだが。

上手く見せているので、問題はないでしょう。



関連記事
スポンサーサイト



トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「相棒 season 17」第13話

子どもが飲み込んでいたものは・・・。 第13話『10億分の1』ネタバレです。
[続きを読む]

三毛猫《sannkeneko》の気ままにドラマ | 2019年02月06日(Wed) 09:22


相棒17 第13話

ある夜、亘(反町隆史)は、思い詰めた表情で橋の上に佇む橋本美由紀(大路恵美)を見かけ、自殺ではと気になって声をかけます。 美由紀は、それを否定し、やることがあると言って立ち去りますが、しばらくして複合ビルから転落死します。 伊丹(川原和久)と芹沢(山中崇史)は、外傷もないことから自殺と考えます。 しかし、右京さん(水谷豊)は遺体に不審な点を見つけ、他殺の可能性を指摘するので...
[続きを読む]

ぷち丸くんの日常日記 | 2019年01月31日(Thu) 11:11


相棒17 テレ朝(1/30)#13

第13話 10億分の1 あらすじある夜、亘(反町隆史)は、思い詰めた表情で橋の上にたたずむ女性に声を掛けるが、女性はすげなく立ち去る。 数日後、橋本美由紀(大路恵美)というその女性がビルから転落死する事件が発生。警察は自殺と判断するが、右京(水谷豊)は遺体の状況に不審を覚え、彼女の死に責任を感じている亘と共に調べ始める。すると、美由紀は半年前から無職の状態で、ネットカフェで暮らして...
[続きを読む]

ぬるーくまったりと 3rd | 2019年01月31日(Thu) 09:26


相棒 season17 (第13話・2019/1/30) 感想

テレビ朝日系・『相棒 season17』(公式) 第13話『10億分の1』の感想。 亘(反町隆史)が名刺を渡した美由紀(大路恵美)がビルから転落死した。3日前、橋で思い詰めたような美由紀を見掛けた亘が、手助けしようとした末のことだった。伊丹(川原和久)らは自殺と見なすが、右京(水谷豊)は遺体に不自然さを感じる。右京と亘は、美由紀のフリーマーケットアプリ...
[続きを読む]

ディレクターの目線blog@FC2 | 2019年01月31日(Thu) 05:03


相棒season17 第13話

『10億分の1』内容ある夜、亘(反町隆史)は、橋の上でたたずむ橋本美由紀(大路恵美)に声をかける。考え事をしていただけだということだった。数日後、伊丹(川原和久)から連...
[続きを読む]

レベル999のマニアな講義 | 2019年01月30日(Wed) 21:54