fc2ブログ
 

レベル999のFC2部屋

トレース~科捜研の男 第3話

内容
松戸桃(高松咲希)の絞殺遺体が発見された。
夕方になり一緒に遊んでいた同級生・三島唯(稲垣来泉)が帰宅。
翌朝、被害者が遺体となって発見された。
周辺では不審者の目撃情報もあったため、暴行の可能性も。
虎丸(船越英一郎)から鑑定を依頼される真野(錦戸亮)
しかし鑑定により、暴行された痕跡は見つからなかった。
そんなとき、虎丸の先輩刑事・鶴見(大地康雄)がやってくる。
20年前と10年前に同様の事件が起きていたという。
手口が似ていることから、連続幼女殺人事件かもしれないということだった。
10年前、児童館に勤めるボランティア西内智幸(池内万作)が、
容疑者として浮上したモノの、証拠不十分。
何とかして逮捕すると意気込む鶴見。

虎丸は、被害者の両親・直樹(永岡佑)志津香(松本若菜)から
話を聞こうとするが。。。。

その後、真野は、現場周辺の調査を開始する。
現場で木の枝が折れている部分を見つけ、周辺を確認すると、タバコの吸い殻。
鑑定により、西内とDNA型が一致する。
が、真野は、木の枝に違和感を抱き、再度、吸い殻を鑑定したところ。。。。

敬称略



脚本は、相沢友子さん

演出は、相沢秀幸さん



開始5分で、その後の展開が見えるほどの、

“2サス”“刑事モノ”では、ベタなネタである。


そのあたりは、ともかく。

今回は、前回までの2回と違う印象ですね。

主人公をメインに据えた物語になっている!

って。。。ドラマなんだから、当たり前のことなのだが。

どういう事情からか、主人公がメインになっていなかったのが今作だった。

まあ、

ここまでになると、本格的に《科捜研の男》になってしまっていますが(苦笑)

何を描きたいかが分からなかった前回までよりは、

よっぽどマシである。


ってか。。。主人公がいるのに。

刑事と、新人が目立たせること自体が、間違っていた。。。ってことだ。




関連記事
スポンサーサイト



トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トレース~科捜研の男~ (第3話・2019/1/21) 感想

フジテレビ系・月9『トレース~科捜研の男~』(公式) 第3話『凶悪犯を逮捕せよ20年越しの真実!』の感想。 なお、原作の漫画、古賀慶「トレース~科捜研法医研究員の追想~」(「月刊コミックゼノン」連載)は、第5巻まで読了し、現在第6巻を予約中。 山林で小学生・ココ(高松咲希)の遺体が見つかる。虎丸(船越英一郎)の先輩刑事・鶴見(大地康雄)が長年追う連続...
[続きを読む]

ディレクターの目線blog@FC2 | 2019年01月22日(Tue) 07:58


トレース~科捜研の男~ 第3話

トレース~科捜研の男~の第3話を見ました。 科捜研の真野は絞殺されたものと思われる9歳の少女に関する鑑定を依頼される。 少女は同級生の三島唯と公園内の山林に基地のようなスペースを作って遊んでおり、夕方に唯は先に帰ったが、少女の母親から娘が帰宅しないとの通報があり、翌朝、少女は窒息死の遺体となって発見されていた。 「最近、ガイシャの通う小学校付近を不審な男がうろついてたそうだ...
[続きを読む]

MAGI☆の日記 | 2019年01月21日(Mon) 22:41


トレース~科捜研の男 第3話

内容松戸桃(高松咲希)の絞殺遺体が発見された。夕方になり一緒に遊んでいた同級生・三島唯(稲垣来泉)が帰宅。翌朝、被害者が遺体となって発見された。周辺では不審者の目撃情報...
[続きを読む]

レベル999のマニアな講義 | 2019年01月21日(Mon) 21:58