FC2ブログ
 

レベル999のFC2部屋

水曜ドラマ『家売るオンナの逆襲』第1話


内容
三軒家万智(北川景子)は、屋代大(仲村トオル)と“サンチー不動産”を設立。
結婚した2人は、その土地の空き家を全て売り切ってしまった。
そして“テーコー不動産”へと戻ってきた2人。

屋代が営業所に到着したあと、遅れて万智がやってくる。
すでに契約成立済みだった。
チーフとなった足立(千葉雄大)や、庭野(工藤阿須加)布施(梶原善)らと
再会してすぐ、現状を聞いた万智は矢継ぎ早に指示を出していく。

そして庭野とともに、花田春男(伊藤正之)えり子(岡江久美子)を担当する事。
えり子は、熟年離婚を考えているようで。。。。

一方で、炎上系YouTuberにくまる(加藤諒)がやってくる。

そのころ足立は、留守堂謙治(松田翔太)と出会っていた。。。

敬称略



脚本は、大石静さん

演出は、猪股隆一さん



途中、《SP》はあったが、2年半ぶりの連ドラである。


基本的に、ほぼ同じではあるが。

《1》では、無駄なようで、オモシロ味を生み出すために必要だった白洲たち。

が。。。《2》では、必要性が感じられない無駄キャラが加入。

そこだけは、話の腰を折っていることもあって、

ほんと、邪魔でしか無いのだが。


そこさえ気にならなければ、基本同じ。

ここまで、代わり映えがしないってのも、どうかと思いますが。

一応、ホントの意味での新キャラも投入してきたし、

そのあたりの利用と、既存キャラの利用が、

《1》と比べて、変化を生み出すことが出来るか?が、

間違いなくポイントになっていくだろう。


だって。。。初回なのに、すでにマンネリ感が漂っているし(笑)


まあね。面白くないわけじゃ無いんだけど。

2年以上の時間経過ってのは、シリーズモノにとって致命的なんですよね。

いろいろな事情があったのも理解するが。

出来れば、1年前に放送してもらいたかったところ。

どれだけ、新しい要素や、イマドキのことを盛りこんだところで、

興味を抱いていた人だって、時間が経てば興味を失うのだ。

そこがね。今作の一番難しいところ。

期待はするが。。。。期待しすぎないようにします。


関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

家売るオンナの逆襲 第1話

田舎でサンチー不動産を営んでいた三軒家万智(北川景子)がそこの空き家をすべて売り切り、夫・屋代大(仲村トオル)と共に、かつて勤めていた古巣のテーコー不動産の新宿営業所に舞い戻って来ます。 復帰早々、万智は庭野聖司(工藤阿須加)が担当していた夫妻に目を付けます。 庭野のポチ化は健在ですw 万智の「GO!!」も健在ですねw 夫・春男(伊藤正之)の定年退職を機に住み替えを希...
[続きを読む]

ぷち丸くんの日常日記 | 2019年01月10日(Thu) 11:21


家売るオンナの逆襲 (第1話/初回10分拡大・2019/1/9) 感想

日本テレビ系・新水曜ドラマ『家売るオンナの逆襲』(公式) 第1話/初回10分拡大『伝説の不動産・三軒家万智が帰ってくる!! 』の感想。 不動産業を営む万智(北川景子)は、海辺の町で全ての空き家を売り尽くし、夫となったかつての上司・屋代(仲村トオル)と共に、以前働いていたテーコー不動産の東京・新宿営業所に戻ってくる。万智は早速、リタイアを控えて住み替えを...
[続きを読む]

ディレクターの目線blog@FC2 | 2019年01月10日(Thu) 10:57


水曜ドラマ『家売るオンナの逆襲』第1話

内容三軒家万智(北川景子)は、屋代大(仲村トオル)と“サンチー不動産”を設立。結婚した2人は、その土地の空き家を全て売り切ってしまった。そして“テーコー不動産”へと戻っ...
[続きを読む]

レベル999のマニアな講義 | 2019年01月09日(Wed) 23:10