FC2ブログ
 

レベル999のFC2部屋

日曜劇場『下町ロケット-ヤタガラス-(2)』第7話



「帝国重工が佃をつぶしにかかる!逆転へ」
内容
財前(吉川晃司)は無人農業への参入を決断し、佃(阿部寛)に協力を求める。
が、的場(神田正輝)は、内製化に舵を切る。
担当も財前から、機械事業部製造部長の奥沢(福澤朗)に交代。
佃の親友・野木(森崎博之)から協力を断られてしまうも、
的場は、佃に説得させろと。。。財前に命じるのだった。
“ウチにもプライドがある”と、断る佃。

一方、佃の娘・利菜(土屋太鳳)は、水原(木下ほうか)から。。。。

そんななか、佃製作所の営業が、エンジンとトランスミッションの仕事を、
とってくるのだが、直後、ダイダロスとギアゴーストに奪われ。。。

敬称略



脚本は、丑尾健太郎さん

演出は、青山貴洋さん



う====ん。。。。またか。。。

無駄が多いのは、目をつぶるが。

30分経たなきゃ、話が進まないのは、

本当に、どうかと思うよ。


そもそも。

今作の前半戦では、陰謀を明確に表現すること無く、

延々と隠し続けていたよね?

後半に入ったからと言って、陰謀を前に押し出し、

表現し続けるのは、どうかと思いますよ。

だって、

話が動かない上に、陰謀だけを表現して。

どうみても。。。話が動かないための“穴埋め”だよね?(失笑)


陰謀なんて、詳細を描こうが描くまいが、

そんなこと、どうだって良いコトは。

今作の前半戦だけでなく、数年前の《1》を見ても分かること。


ハッキリ言えば。

主人公以外の部分を、長時間描くな。。。ってことである。

それこそ

今回の後半。。。ナレーションだけで“試作を完成”させるんじゃなく。

映像化するだけで、良かっただけでしょ!


視聴者が見たいのは、同じようなカット、シーンの陰謀では無く。

主人公の奮闘じゃ無いのか?

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

下町ロケット「帝国重工が佃をつぶしにかかる!逆転へ」

なんだか、味方役と敵役の「顔と動作がハッキリして」て、衣装の色分けもソレッぽく、かぎりなくチャンバラ仕様。ある意味、非常に分かりやすいのですが…あれれ、看板(サブタイトル)の、期待した逆転の意味って…!?     (ストーリー)的場(神田正輝)率いる帝国重工が内製化の方針を打ち出し、佃(阿部寛)達は切り捨てられる。にもかかわらず野木(森崎博之)の協力は自分に取り付けさせようとする的場に、佃は...
[続きを読む]

のほほん便り | 2018年11月26日(Mon) 17:07


下町ロケット-ヤタガラス- 第7話

財前(吉川晃司)が、佃製作所を訪れます。 笑顔で迎える佃(阿部寛)から、トランスミッションの説明を受ける財前でしたが、胸中は複雑でした。 その後、佃たち役員が集まった会議で突然、財前が取引中止を告げます。 帝国重工の次期社長候補・的場(神田正輝)が、エンジンとトランスミッションを内製化する方針を決めたと言うのでした。 社運を懸けた決断だっただけに、佃たちは抗議しますが...
[続きを読む]

ぷち丸くんの日常日記 | 2018年11月26日(Mon) 11:52


下町ロケット(2018年版) (第7話・2018/11/25) 感想

TBSテレビ系・日曜劇場『下町ロケット(2018年版)』(公式) 第7話(ヤタガラス編)『帝国重工が佃をつぶしにかかる!逆転へ』の感想。 なお、原作の 池井戸潤「下町ロケット ゴースト」(小学館)は未読。 的場(神田正輝)率いる帝国重工が内製化の方針を打ち出し、佃(阿部寛)達は切り捨てられる。にもかかわらず野木(森崎博之)の協力は自分に取り付け...
[続きを読む]

ディレクターの目線blog@FC2 | 2018年11月26日(Mon) 07:23


下町ロケット #07

『帝国重工が佃をつぶしにかかる!逆転へ』
[続きを読む]

ぐ~たらにっき | 2018年11月26日(Mon) 00:13


日曜劇場『下町ロケット-ヤタガラス-(2...

「帝国重工が佃をつぶしにかかる!逆転へ」内容財前(吉川晃司)は無人農業への参入を決断し、佃(阿部寛)に協力を求める。が、的場(神田正輝)は、内製化に舵を切る。担当も財前...
[続きを読む]

レベル999のマニアな講義 | 2018年11月25日(Sun) 21:54