FC2ブログ
 

レベル999のFC2部屋

ドラマBiz『ハラスメントゲーム』第6話


「被害者が加害者になる時」
内容
丸尾(滝藤賢一)社長の勧めもあり、秋津(唐沢寿明)は、
水谷(佐野史郎)取締役をパワハラで訴えることを決意する。

丸尾は、脇田(髙嶋政宏)らが集まる取締役会で、
水谷のパワハラについての話をする。

その後、真琴(広瀬アリス)矢澤(古川雄輝)が、
コンプライアンス室で、水谷から話を聞き始める。
だが、水谷は、事実無根だと、認めない。

そんななか、コンプライアンス室に
人事部長の小泉光一(石井正則)がやってくる。
“リスハラ”=“リストラハラスメント”について聞きたいと。
社長から50名の管理職のリストラを命じられているのだが、
“リスハラ”にならないように、したいということだった。
話を聞いた秋津は、リストラへの協力は難しいと伝える。
が、丸尾社長に翻意を促しても、リストラ方針を変えなかったことで、
秋津は、小泉に協力を申し出る。

小泉が悩んでいるのは、
かつての上司で、営業戦略部の浅村裕也(杉本哲太)課長だという。
矢澤のアドバイスで、いろいろな策を練る秋津。。。

一方、矢澤は、秋津の行動に違和感を抱いていることを真琴に伝える。

敬称略


脚本は、井上由美子さん

監督は、楢木野礼さん



今回も、面白いね。

監督が違うから、軽めの演出は少ないが。

キャラをシッカリ描き、人間関係を表現しているから、

ドラマが、面白くなっている。

良い感じで、当事者同士がやりあっているのも、秀逸だし。

最終的な結末も、、、思わぬ結末。


結局

いろいろなコトを経験している秋津だからこそ、出来ることがある。

そんな感じかな。


そして、秋津が。。。牙を剥く!(笑)


今回も面白かったです。



最後に、どうしても一言。

ラストあたり。。。40分過ぎのCM。。。長すぎ!

おかげで、“何かある”と感じてしまったよ。

。。。ありましたが(笑)



関連記事
スポンサーサイト



トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ハラスメントゲーム (第6話・2018/11/19) 感想

テレ東系・テレビ東京開局55周年特別企画 ドラマBiz『ハラスメントゲーム』(公式) 第6話『被害者が加害者になる時』の感想。 なお、原作 井上由美子「ハラスメントゲーム」(河出書房新社)は未読。 秋津(唐沢寿明)は丸尾(滝藤賢一)の指示通り、水谷(佐野史郎)をパワーハラスメントで訴える。しかし水谷は、真琴(広瀬アリス)と矢澤(古川雄輝)に事実無根か...
[続きを読む]

ディレクターの目線blog@FC2 | 2018年11月20日(Tue) 08:41


ドラマBiz『ハラスメントゲーム』第6話

「被害者が加害者になる時」内容丸尾(滝藤賢一)社長の勧めもあり、秋津(唐沢寿明)は、水谷(佐野史郎)取締役をパワハラで訴えることを決意する。丸尾は、脇田(髙嶋政宏)らが...
[続きを読む]

レベル999のマニアな講義 | 2018年11月19日(Mon) 22:53