FC2ブログ
 

レベル999のFC2部屋

SUITS/スーツ 第7話

内容
その日、甲斐(織田裕二)は、クライアントの桜庭庸司(高橋洋)に会っていた。
ここ10年で、多くのホテルと作り、五つ星もある“桜庭リゾートホテル”
大手ホテルグループ“KJO”から合併の話があるという。。。
事務所に戻った甲斐は、大輔(中島裕翔)に“KJO”の調査を命じる。

そのころ、真琴(新木優子)が司法試験を目指していると知った大輔は、
協力を申し出る。

そんななか、甲斐は“KJO”の社長の代理人と会うのだが、
木次谷公一(橋本さとし)だった。
大手の“セイント”に移籍したという。

そして“幸村・上杉法律事務所”で、新人弁護士の採用面接が行われるのだが。
大輔は、思わぬ人物を目撃。
真琴が話をしている女性・町田日向子(石橋静河)が、
かつて、大輔が替え玉受験をした人物だった。
様子のおかしい大輔を、甲斐が問い正すと。。。

後日、桜庭とともに、交渉の席へ向かう甲斐と、大輔。
“セイント”の事務所で行われる交渉。
顔色を変えている木次谷。そこに代表の聖澤敬一郎(竹中直人)が現れる。
名前を見て驚く大輔。真琴の父だった。
合併交渉を担当するのは、木次谷ではなく、聖澤。
“幸村・上杉法律事務所”にとって因縁の相手だった。
聖澤が出してきた条件は、あまりに一方的なモノで。
甲斐は、その場では交渉をまとめなかった。

が、吸収合併気味でも、交渉を進めたい桜庭は、チカ(鈴木保奈美)に。。。

敬称略


脚本は、池上純哉さん

演出は、石井祐介さん



あくまでも“今回は”ですが。

今までは、明らかに無駄話にしか過ぎなかった部分が、

“今回”に限っては、無駄話になっていませんね。

まあ。。。一部分ですが。それ以外は、無駄話(苦笑)


とはいえ。無駄が少なかったのが、良かったのは言うまでも無い。


グダグダだった、今までのエピソードよりは、

主人公も際立っているし、悪くは無い。

初めから、これくらいなら、もう少し、違ったかもね。

言ってみれば、“大人のドラマ”って感じだしね。


関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

SUITS/スーツ 第7話

甲斐(織田裕二)は、クライアントの桜庭リゾート&ホテルの社長・桜庭庸司(高橋洋)に会いに行きます。 桜庭の元に、大手ホテルグループ・KJO社長・ジーン・クライン(クリス・バテン)から合併の提案があったと言います。 相手側の代理人弁護士は、大手ファーム・弁護士法人・セイントに移籍した木次谷(橋本さとし)でした。 一方、大輔(中島裕翔)は、司法試験を目指しているものの受験恐怖症...
[続きを読む]

ぷち丸くんの日常日記 | 2018年11月20日(Tue) 14:17


SUITS/スーツ (第7話・2018/11/19) 感想

フジテレビ系・月9『SUITS/スーツ』(公式) 第7話『超緊急事態発生!』の感想。 なお、原作のアメリカのドラマシリーズ「SUITS」NBC Universal製作は、未見。 甲斐(織田裕二)の顧客の高級リゾートホテルに、世界的ホテルチェーンから合併話が舞い込む。先方の代理人は、真琴(新木優子)の父親・聖澤(竹中直人)だった。合併に乗り気な社長の桜...
[続きを読む]

ディレクターの目線blog@FC2 | 2018年11月20日(Tue) 07:41


SUITS/スーツ #07

『超緊急事態発生!』
[続きを読む]

ぐ~たらにっき | 2018年11月19日(Mon) 23:42


SUITS/スーツ 第7話

SUITS/スーツの第7話を見ました。 甲斐はクライアントの『桜庭リゾート&ホテル』社長・桜庭庸司に会いに行く。 桜庭はここ10年の間に13ものホテルを造り上げており、そのうちの4ヵ所は五つ星の評価を得ることがすでに決まっていた。 そんな桜庭のもとに、大手ホテルグループ『KJO』社長のジーン・クラインから合併の提案があったという。 『KJO』の代理人弁護士は、大手ファーム...
[続きを読む]

MAGI☆の日記 | 2018年11月19日(Mon) 22:53


SUITS/スーツ 第7話

内容その日、甲斐(織田裕二)は、クライアントの桜庭庸司(高橋洋)に会っていた。ここ10年で、多くのホテルと作り、五つ星もある“桜庭リゾートホテル”大手ホテルグループ“K...
[続きを読む]

レベル999のマニアな講義 | 2018年11月19日(Mon) 21:58