FC2ブログ
 

レベル999のFC2部屋

大河ドラマ『西郷どん』第四十二回


「両雄激突」
内容
留学を決意した菊次郎(城桧吏)は、父・隆盛(鈴木亮平)と上京。
琴(桜庭みなみ)の息子・市来宗介(前川優希)とともに、
隆盛の元で、出立の時を待ち。。。。そして旅立っていく。

大久保(瑛太)らが旅立ち、約束の10ヶ月が過ぎても、まだ帰ってこなかった。
留守政府を任された隆盛は、不正の発覚した井上馨(忍成修吾)の職を解く。
同時に、大久保との変えぬようにという約束を反故にし、
後藤象二郎(瀬川亮)江藤新平(迫田孝也)ら土佐肥前の者を新しく参議にすえ、
大隈重信(尾上寛之)板垣退助(渋川清彦)と様々な改革と近代化を進めていく。

そんななか、大久保が1年半ぶりに帰国する。
当初の目的であった欧米との条約改正が失敗したことで、
留守政府を預かった者たちに批判され、大久保は政府内で居場所を失ってしまう。
大久保は、欧米へ追いつくための急進的改革を訴え、
後藤らの排除を隆盛に求めるが、隆盛は拒否する。

その直後、朝鮮国との外交問題が浮上。
関係改善のため、渡航を決意する隆盛。

敬称略


話を進めるためには、仕方ないのだろうが。

ドラマとしては、ちょっと強引すぎるかな。


対立を描くなら描くで、

もっともっと、描けば良かっただろうに。。。。

もちろん、歴史的な事実や、不明な点もあるだろう。

それに、今回も描いていないわけじゃ無いが。

なんていうか。。。対立の理由などの描写が中途半端すぎて、

対立のための対立にしか見えない。


だからこそ、今作としての落としどころ。。。描写で良いのに。。。

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【西郷どん】第42回 「両雄激突」感想

…西郷は朝鮮国との外交問題解決のため単独で朝鮮に渡ろうとしていた。欧米列強の文明のすごさに圧倒され、内政改革が急務と考える大久保は、戦争を誘発…
[続きを読む]

ドラマ@見とり八段 | 2018年11月12日(Mon) 05:02


大河ドラマ『西郷どん』第四十二回

「両雄激突」内容留学を決意した菊次郎(城桧吏)は、父・隆盛(鈴木亮平)と上京。琴(桜庭みなみ)の息子・市来宗介(前川優希)とともに、隆盛の元で、出立の時を待ち。。。。そ...
[続きを読む]

レベル999のマニアな講義 | 2018年11月11日(Sun) 18:47