fc2ブログ
 

レベル999のFC2部屋

ドラマBiz『ハラスメントゲーム』第3話


「炎上!パタハラ天国」
内容
ある日、秋津(唐沢寿明)は、真琴(広瀬アリス)から
先輩の徳永悠馬(斎藤工)が“パタハラ”を受けていると報告がある。
育児のために労働時間を短縮出来るハズが、
同じ部署の人間から嫌がらせがあるということだった。

イクメン時短を決めた丸尾(滝藤賢一)社長に報告した上で。
徳永を批判する人たちの気持ちも理解出来ると告げる秋津。
それでも、上手くまとめてくると伝え、
部長の野村進次郎(近江谷太朗)のもとへと向かう。
すると、やはり時短は無理があると不満を訴える野村。
別の部署への異動を考えて欲しいと言われてしまう。人員を補充して欲しいと。

一方、商品開発部の他の女性部員たちも、徳永への不満を、真琴に訴える。
男性を優遇しすぎだと。誰ひとり同情する人はいなかった。
そこで秋津と真琴は、徳永の自宅へ向かい、事情を伝える。
異動をしてはどうかと話をするのだった。

が、秋津は、徳永の自宅で違和感を抱き。。。。

敬称略


脚本は、井上由美子さん

演出は、関野宗紀さん



演出が交代した今回。

基本的に、脚本が交代していないので、

あまり、雰囲気などは、変わりないのだが。

若干、面白味のテンションは低めかな。


まあ、テンションが高いと、作品が軽く見えてしまうと言うコトもあるから。

どっちが良いとも、言いがたいけどね。

ただ、出来れば、“らしさ”として、

前回までの雰囲気を、押し通して欲しかったですね。

それほど悪くは無いので、これはこれで、良いとは思いますが。。。


今までと違って、

曖昧な結末ではなく、キッチリと決着をつけましたしね!

こういうのも“アリ”でしょう。




関連記事
スポンサーサイト



トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ハラスメントゲーム (第3話・2018/10/29) 感想

テレ東系・テレビ東京開局55周年特別企画 ドラマBiz『ハラスメントゲーム』(公式) 第3話『イクメンパパの裏の顔』の感想。 なお、原作 井上由美子「ハラスメントゲーム」(河出書房新社)は未読。 真琴(広瀬アリス)の先輩で商品開発部の徳永(斎藤工)が、「パタニティーハラスメント」を訴えてきた。育児のために労働時間を短縮できる制度「イクメン時短」を利用...
[続きを読む]

ディレクターの目線blog@FC2 | 2018年10月30日(Tue) 10:01


ドラマBiz『ハラスメントゲーム』第3話

「炎上!パタハラ天国」内容ある日、秋津(唐沢寿明)は、真琴(広瀬アリス)から先輩の徳永悠馬(斎藤工)が“パタハラ”を受けていると報告がある。育児のために労働時間を短縮出...
[続きを読む]

レベル999のマニアな講義 | 2018年10月29日(Mon) 22:54