FC2ブログ
 

レベル999のFC2部屋

土曜ドラマ『ドロ刑-警視庁捜査三課-』第1話


内容
捜査第三課の皇子山隆俊(中村倫也)は、大きな屋敷にいた。
被害者によると、金も残っていて、意味が分からないと。
ただ、妙な匂いがしたというコトだった。皇子山は“煙鴉”の犯行を確信。
一切の痕跡を残さず、置いていくのは残り香だけ。。。謎の泥棒だった。

そんななか、汐留署地域課の斑目勉(中島健人)は、取り調べを受けていた。
電車内で泥棒があったにもかかわらず、逮捕もせず放置していたのだ。
客たちにより、泥棒(ひょっこりはん)は捕まったから良かったものの。
管轄の港署の刑事たちは、呆れかえる。何かと面倒だったと。

が。。。その取調室の様子を、署長の塩田(おかやまはじめ)が
鯨岡千里(稲森いずみ)に説明をしていた。

その直後、塩田から、本庁への異動を命じられる斑目。
が。。。本来、憧れの刑事のハズだが、全くやる気がない斑目。
そんなある日、斑目は、ひとりの男(遠藤憲一)と出会う。
次の瞬間、斑目は。。。男が“煙鴉”だと指摘する。

敬称略


原作は既読。

脚本は、林宏司さん

演出は、大谷太郎さん



話は、泥棒専門の刑事。。。ドロ刑の話である。ま。。。刑事モノだ。

脚本が脚本なので、作り込まれるだろうけど。

この俳優と、設定で、シッカリと見せて魅せることが出来るか?

が、一番の問題だろうね。

基本的に悪くは無いんだけどね。

チャラ男にしたことが、後を引かなきゃ良いんだけど。

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ドロ刑 -警視庁捜査三課- (第1話/15分拡大・2018/10/13) 感想

日本テレビ系・土10ドラマ『ドロ刑 -警視庁捜査三課-』(公式) 第1話/15分拡大『新米刑事を大泥棒が育てる!?異色バディが事件を解決!!まさかの大逆転劇』の感想。 なお、原作:福田秀「ドロ刑」(集英社「週刊ヤングジャンプ」連載) )は未読。 「公務員で安定している」との理由で警察官になった斑目(中島健人)はなぜか警視庁捜査三課の刑事に抜てきされる。残...
[続きを読む]

ディレクターの目線blog@FC2 | 2018年10月14日(Sun) 08:48


ドロ刑 -警視庁捜査三課- 「新米刑事を大泥棒が育てる!?異色バディが事件を解決!!まさかの大逆転…

まずネーミングからして可笑しいですよね。斑目(中島健人)に煙鴉(遠藤憲一)だなんて…エンケンさん好きな私としては、ストーリーの読めなさと、ドンデン返しにウケました。面白かったです。楽しめました。この凸凹コンビが、どう育っていくのか楽しみ…    (ストーリー)「公務員で安定している」との理由で警察官になった斑目(中島健人)はなぜか警視庁捜査三課の刑事に抜てきされる。残業が嫌いなため意気消沈し...
[続きを読む]

のほほん便り | 2018年10月14日(Sun) 05:41


土曜ドラマ『ドロ刑-警視庁捜査三課-』第...

内容捜査第三課の皇子山隆俊(中村倫也)は、大きな屋敷にいた。被害者によると、金も残っていて、意味が分からないと。ただ、妙な匂いがしたというコトだった。皇子山は“煙鴉”の...
[続きを読む]

レベル999のマニアな講義 | 2018年10月13日(Sat) 23:08