FC2ブログ
 

レベル999のFC2部屋

大河ドラマ『西郷どん』第三十六回


「慶喜の首」
内容
薩摩を中心とする新政府軍は、京の守りを固めていた。
そこに、大坂から幕府軍が京へ進軍。
慶応四年一月二日。両軍は、鳥羽、伏見において対峙する。
しかし、幕府軍より数で劣る新政府軍の劣勢だった。
一蔵(瑛太)より、報せを受けた岩倉(笑福亭鶴瓶)は、ある策の実行を命じる。
それは。。。“錦の御旗”だった。

“錦の御旗”を見た幕府軍は大坂へ撤退を始め、形勢は逆転。
新政府軍が優勢となっていく。
吉之助(鈴木亮平)は、撤退する幕府軍を追いつめ、
ついに、幕府軍から寝返りが出始め、新政府軍は勢いを増していく。
そんななか弟・信吾(錦戸亮)が銃弾に倒れるも、
吉之助は、戦う手を緩めなかった。

一方、大坂に戻った幕府軍。
陣頭指揮を執るよう懇願された慶喜(松田翔太)だったが、
慶喜は、多くの兵を置き去りにして、
松平容保(柏原収史)板倉勝静(堀内正美)らと大坂城を脱出。
江戸へ逃亡する。

思わぬ事態に、吉之助は愕然としながらも、
吉之助は御所へと向かう。
そして、慶喜討伐の勅令を受け。。。。。。

敬称略



ちょっと、物足りなさもあるけど。

途中の信吾のエピソードで、

なんとか、ドラマとしては、今作らしさを表現できた。。ってところか。

こんなところでしょう。


っていうか。

実際問題。思った以上に淡々と進んでいることに。

結構、驚いています。

やろうと思えば、何だって出来るはずなのに。

ここまで、淡々と描写するとは。


妙な言い回しだけど。

ドラマを描くことを、放棄した印象さえあるのだ。

もう少し、あざとさを感じたとしても、

ドラマとして、描いても良かったんじゃ無いのかな??


関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

西郷どん 第36回「慶喜の首」

ついに世の中に名高い鳥羽伏見の戦いが始まりました。前回自分は八重の桜で会津藩からみた鳥羽伏見をみていることから、逆に立場で見たときに会津など幕府軍がどのように見えるか楽しみにしていました。 結果として会津軍が注目されることもなく、終始優勢に戦い進めながらも岩倉の画策による錦の御旗作戦によって、逃げるように陣地を放棄して行く姿をみて、なんとも空しくなってしまいました。薩摩側から見てしまうとこう...
[続きを読む]

あしたまにあーな | 2018年09月24日(Mon) 21:10


大河ドラマ「西郷どん」 #36 慶喜の首

鳥羽・伏見の戦い開戦。
[続きを読む]

雨ニモマケズ 風ニモマケズ | 2018年09月24日(Mon) 19:04


西郷どん 第36話「慶喜の首」

大河ドラマ『西郷どん』のお時間です。 BSにて鑑賞。 第36回「慶喜の首」 あらすじ・・・・・・・
[続きを読む]

みはいる・BのB | 2018年09月24日(Mon) 15:10


【西郷どん】第36回 「慶喜の首」感想

…朝敵となることに恐れおののく慶喜(松田翔太)は、あろうことか味方の兵を置き去りにして、密かに大坂城を抜け出し江戸へ逃亡する。吉之助木亮平)は…
[続きを読む]

ドラマ@見とり八段 | 2018年09月24日(Mon) 06:08


大河ドラマ『西郷どん』第三十六回

「慶喜の首」内容薩摩を中心とする新政府軍は、京の守りを固めていた。そこに、大坂から幕府軍が京へ進軍。慶応四年一月二日。両軍は、鳥羽、伏見において対峙する。しかし、幕府軍...
[続きを読む]

レベル999のマニアな講義 | 2018年09月23日(Sun) 18:48