FC2ブログ
 

レベル999のFC2部屋

大河ドラマ『西郷どん』第三十五回


『戦の鬼』
内容
吉之助(鈴木亮平)が、倒幕の準備を進める中、
将軍・慶喜(松田翔太)は、突如、大政を奉還する。
龍馬(小栗旬)の差し金であることを見抜いた吉之助は、
慶喜の意図を読みきり、龍馬を前にしても、倒幕の意思が変わらぬ事を告げる。

出兵を進めるため、京より薩摩へ戻ってきた吉之助は、
“勅命”をもちだし、久光(青木崇高)茂久(長田成哉)を説得。
自らの責任で出兵すると吉之助は宣言する。

そんななか、京で、龍馬と中岡慎太郎(山口翔悟)が、刺客に襲われ。。。。

数日後、薩摩から三千の兵を率い上洛した吉之助は、
一蔵(瑛太)から、龍馬が殺されたと知らされる。
そこに、お龍(水川あさみ)が現れ、「あんたが殺したんや!」と号泣。
吉之助は、新しい時代に龍馬が必要だったと告げ、
守れなかったことを謝罪するしか無かった。

その後も、吉之助は、倒幕に向けての準備を進めていく。
そして一蔵とともに、京に戻ってきた岩倉具視(笑福亭鶴瓶)に接触。

それからすぐ吉之助は、薩摩の兵を率いて、
土佐、越前、芸州の兵とともに御所を包囲。
新しい天子により、王政復古の大号令が発せられるのだった。
その直後、天子を前にして、会議が開かれる。
慶喜の排除を求める岩倉に対し、
山内容堂(大鷹明良)松平春嶽(津田寛治)たちが反発。岩倉らは窮地に。
だが、吉之助は、今しか無いと。。。。

敬称略



基本的に、主人公が、なぜか豹変するのが、今作。

ダメとは言わないが。

もう少し、説得力の有る描写があれば、全く違っただろうに。

そこなんだよね。

今作が、面白味が無い部分は。

ドラマとして“芯”“肝”“幹”であるはずの主人公が、それですから。

ブレと言うよりも、違和感しか感じ無いのだ。

無駄な部分を削り取り、もうちょっと上手くやっていればなぁ。。。。



関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

第35

西郷どん感想
[続きを読む]

半秦絆記 | 2018年09月24日(Mon) 06:29


NHK大河ドラマ「西郷どん」第35回「戦の鬼」

西郷どんいよいよ、戦鬼!覚醒!かな?突然ですが…昔、もーれつア太郎で、柔道の先生からあなたは鬼だと煽てられたア太郎親分が、鉢巻きにニンジンを二本差して、俺はこれだと言われたんだと自慢したところ、子分のデコッ八から「キ○ガイですかい?」と返されたエピが蘇っちゃって、真にふしだらですけど笑って始まる第35回でモス。
[続きを読む]

真田のよもやま話 | 2018年09月17日(Mon) 20:17


【西郷どん】第35回 「戦の鬼」感想

…「大政奉還」を断行した慶喜(松田翔太)の裏側に龍馬(小栗旬)の手引きがあった。吉之助(鈴木亮平)は龍馬と討幕をめぐり決裂。そんな時、龍馬が惨…
[続きを読む]

ドラマ@見とり八段 | 2018年09月17日(Mon) 07:05


大河ドラマ『西郷どん』第三十五回

『戦の鬼』内容吉之助(鈴木亮平)が、倒幕の準備を進める中、将軍・慶喜(松田翔太)は、突如、大政を奉還する。龍馬(小栗旬)の差し金であることを見抜いた吉之助は、慶喜の意図...
[続きを読む]

レベル999のマニアな講義 | 2018年09月16日(Sun) 18:45