FC2ブログ
 

レベル999のFC2部屋

日曜劇場『この世界の片隅に』第八話


『戦争が終わるー始まっていく日々』
「最終章前編!戦争が終わる…さよなら親友」 
内容
広島に新型爆弾が落ちたと知ったすず(松本穂香)は、
安否を確かめるため生きたいと、長い髪を切り、覚悟を見せる。
驚く径子(尾野真千子)たちだったが、やはり無理だと言われてしまう。
すずの、まさかの行動に、周作(松坂桃李)も驚きを隠せず。

そして昭和20年8月15日。。。。

敬称略


脚本は、岡田惠和さん

演出は、吉田健さん



終盤あたりまで見ていて。。。アレ?今週が最終回?

と感じてしまったよ。

理由は簡単。原作を読んでいるから(笑)

ま。。。次回に引き延ばしである。 



関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この世界の片隅に 第8話

1945(昭和20)年8月6日、広島に新型爆弾が投下され、見たこともない巨大な、きのこ雲が上がり、すず(松本穂香)は江波に住む家族の身を案じます。 帰宅した周作(松坂桃李)に心配されたすずは気丈に振舞い、もっと強くなりたいと心に誓うのでした。 数日後、北條家に回覧板が回って来ます。 正午からラジオで重大発表を行うという通達でした。 サン(伊藤蘭)、径子(尾野真千子)だ...
[続きを読む]

ぷち丸くんの日常日記 | 2018年09月10日(Mon) 10:19


この世界の片隅に (第8話・2018/9/9) 感想

TBSテレビ系・日曜劇場『この世界の片隅に』(公式) 第8話『戦争が終わるー始まっていく日々、新たな決意』の感想。 なお、原作の こうの史代『この世界の片隅に』(双葉社)は未読、劇場アニメーション映画(2016)は Blu-ray鑑賞済み(感想あり)、日テレの終戦記念スペシャルドラマ(2011)は未見。 すず(松本穂香)達は広島の方角に巨大なき...
[続きを読む]

ディレクターの目線blog@FC2 | 2018年09月10日(Mon) 09:01


日曜劇場『この世界の片隅に』第八話

『戦争が終わるー始まっていく日々』「最終章前編!戦争が終わる…さよなら親友」内容広島に新型爆弾が落ちたと知ったすず(松本穂香)は、安否を確かめるため生きたいと、長い髪を...
[続きを読む]

レベル999のマニアな講義 | 2018年09月09日(Sun) 21:56