FC2ブログ
 

レベル999のFC2部屋

金曜ナイトドラマ『dele/ディーリー』第7話


内容
依頼人・笹本隆の死亡確認から戻ってきた祐太郎(菅田将暉)
圭司(山田孝之)が、依頼どおり、削除をしようとしたところ、
舞(麻生久美子)が引き止める。
依頼人は、死刑囚・笹本清一(塚本晋也)の息子だという。
8年前、毒物による無差別殺人で、死刑判決を受けた笹本。
しかし一貫して無実を訴え続けていたのだ。
引っかかるモノを感じる舞は、圭司にファイルを見せるよう命じる。
確認したところ、真犯人が映っている事件の映像。
それは無実を証明出来る決定的証拠だった。
なぜ、依頼人は、映像を裁判に出さなかったのか?
言い合いになる圭司と舞をなだめる祐太郎。
とりあえず、映像の事実確認などをすることに。

早速、現場となった公民館を訪ねる祐太郎は、聞き込みを開始。
近くのレストランで、上野成美(原田佳奈)、兼人(Mummy-D)から話を聞く。
すると毒物を混入したか男が、市議会議員の宮川新次郎(千葉哲也)と判明。
が、直接聞くわけにいかず、周辺を歩いていると、
和田保(岡部たかし)の店で女性がトラブルを起こす現場に立ちあってしまう。

家に送ることにした祐太郎。そこは成美、兼人の店。
兼人の母・美奈子(吉村実子)とわかる。
夫妻は、事件で娘を亡くしていた。

一方、映像を確認していた圭司は、宮川のある行動に気付く。
直接問い正すことにした圭司。すると宮川は犯行を否認する。
家を出ると、宮川の娘・茜(仁村紗和)が追いかけてくる。。。

圭司は、映像のあることに引っ掛かりを覚えていたため、
調べてみると。。。。

敬称略


脚本は、徳永富彦さん

監督は、常廣丈太さん



これ、とんでもないエピソードだね。

途中までは、普通に探偵モノというか、ミステリーだったのに。

ラストが。。。。。

一瞬、社会派ドラマかと思ったが。。。。。

まさかのオチ。


いろいろな意味で、恐ろしすぎるぞ。

一番、恐ろしいのは、こんなエピソードを生みだしたスタッフですが。


こんなエピソードを、良くつくり上げたよね(←褒めてます)


関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

dele/ディーリー 第7話

依頼人・笹本隆(西ヶ谷帆澄)の死亡確認を取った祐太郎(菅田将暉)が事務所に戻って来ます。 そこでは、圭司(山田孝之)と姉で弁護士の舞(麻生久美子)がいて、笹本隆の名前を聞いた舞は、彼がある男の息子だと察知して顔色を変えます。 ある男とは、死刑囚・笹本清一(塚本晋也)でした。 8年前、バザー会場でジュースに毒物を混入し、死者4名を出した罪で逮捕されますが、ずっと無実を主張し続...
[続きを読む]

ぷち丸くんの日常日記 | 2018年09月08日(Sat) 14:15


dele/ディーリー (第7話・2018/9/7) 感想

テレビ朝日系・金曜ナイトドラマ『dele/ディーリー』(公式) 第7話の感想。 なお、原案の本多孝好「dele ディーリー」は未読。 自殺した20代の依頼人・隆のファイルを削除しようとする圭司(山田孝之)を舞(麻生久美子)が制止した。8年前、公民館でジュースを飲んだ人が次々倒れ、4人が死亡した毒物混入事件で、死刑判決を受けた笹本は隆の父親。笹本は自白を強...
[続きを読む]

ディレクターの目線blog@FC2 | 2018年09月08日(Sat) 11:34


金曜ナイトドラマ『dele/ディーリー』...

内容依頼人・笹本隆の死亡確認から戻ってきた祐太郎(菅田将暉)圭司(山田孝之)が、依頼どおり、削除をしようとしたところ、舞(麻生久美子)が引き止める。依頼人は、死刑囚・笹...
[続きを読む]

レベル999のマニアな講義 | 2018年09月08日(Sat) 01:34