FC2ブログ
 

レベル999のFC2部屋

木曜ドラマ『ハゲタカ』第8話(最終回)


内容
“帝都重工”の社長に就任した鷲津(綾野剛)
再生担当執行役員となった芝野(渡部篤郎)とともに、再建へ向け動き出す。
そんななか鷲津は、記者会見で“30日以内に、革命をもたらす”と宣言する。

前社長の真壁(伊武雅刀)会長や、ルネッサンス機構の飯島(小林薫)が、
鷲津の動きに注視するが。。。。鷲津は表立って何もしようとしない。

一方で、芝野は、データ改ざんや、不正会計について、管理職への聴取を始める。
すると、ある管理職から、全てはトップダウン。社長の指示だったと。
内部告発した嶋田常務(峯村リエ)でさえ、
告発後、何もしないのは金が動いたからだろうという。

そのころ、松平貴子(沢尻エリカ)は、飯島が接触してきたことに違和感を抱き、
周辺のホテルの状態も含めて調べてみると、ある疑問に辿り着く。
そこで、サムライファンドの佐伯(杉本哲太)中延(光石研)らに接触し。。。

敬称略



脚本は、古家和尚さん

監督は、星野和成さん



ほんと、評価に困る作品だなぁ。。。

描こうとしているコト自体は、オモシロ味があるのだけど。

根本的モヤモヤが、モヤモヤとして残ったまま。

そう。

なぜ、鷲津は?。。。である。

そらね。良い感じに言えば、“日本を良くしたい”だろうが。

あまりに漠然とし過ぎていて、違和感しか感じ無い。

これが、“NHK版”との大きな違いだ。

だから、どれだけ、いろいろなコトを描いても、

所詮。。。一種のビジネス系ドラマ。。。ではあるが。

“一種の”という冠が消えることは無い。

俳優だけを推してしまっているから、そういう印象だけ。

率直に言えば、軽すぎる。。。。である。


これ、思うんだけど。

8話で、この程度ならば、

思い切って、もっとシンプルに。。。案件を2つに絞った方が、

面白かったかもしれません。

分かり難い上に、俳優推しじゃ、

どこを楽しめば良いか、分からないよ(苦笑)


どういうつもりで、こんなコトにしたのか分からないが。。。。



関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ハゲタカ 最終話

帝都重工の不正が次々と明るみに出て、その危機を救うため、鷲津(綾野剛)に救済を求めた芝野(渡部篤郎)と飯島(小林薫)ですが、飯島がこの裏でアメリカの機関投資家グループと繋がり、帝都重工の実権を握ろうとしていると知った鷲津はサムライファンドを辞めて、帝都重工の社長に就任します。 芝野を再生担当執行役員に据え、鷲津が新社長として動き出して間もなく、貴子(沢尻エリカ)の日光みやびホテルでアジ...
[続きを読む]

ぷち丸くんの日常日記 | 2018年09月07日(Fri) 11:36


木曜ドラマ『ハゲタカ』第8話(最終回)

内容“帝都重工”の社長に就任した鷲津(綾野剛)再生担当執行役員となった芝野(渡部篤郎)とともに、再建へ向け動き出す。そんななか鷲津は、記者会見で“30日以内に、革命をも...
[続きを読む]

レベル999のマニアな講義 | 2018年09月06日(Thu) 22:14