FC2ブログ
 

レベル999のFC2部屋

健康で文化的な最低限度の生活 第8話

「死の病と戦え!クズ男の真実」
【クズ男の真実…死の病との壮絶な戦い!】
内容
ケースワーカーになって1年。
えみる(吉岡里帆)は、仕事を面白いと思い始めていた。
そんななか、ひと月前に、担当になった赤嶺岳人(音尾琢真)が、
病院に搬送されたという連絡を受ける。
重度のアルコール依存症で、死に至る可能性があったのだが、
えみるの説得を聞かず、勝手に病院を退院してしまう。

退院した赤嶺を訪ね、治療するよう説得するが、話を聞こうとしない。
それでも、赤嶺が、妻・由美子、娘・美愛との思い出を語るのを見て、
えみるは、もう一度説得し、
赤嶺は、娘・美愛に誓って、禁酒すると約束してくれる。

数日後、再び、赤嶺が暴れたという連絡が入る。
ショックを受けながら、えみるは、七条(山田裕貴)と赤嶺を訪ねることに。
やはり、大量に酒を飲んでいた。
どうして良いか分からないえみる。
すると半田(井浦新)が、知人の金森恭子(遊井亮子)を紹介してくれる。
3人で向かったのは、“断酒会”。
断酒を目指す人たちが集まっていた。恭子もそのひとり。
そして恭子から、アルコール依存症は完治出来ない病気だと知らされる。

半田からもアドバイスを受け、再び赤嶺の元へ。
すると赤嶺は、自宅で倒れていた。病院へと搬送される赤嶺。
そこで、えみるが、説得し、赤嶺は治療を受け入れてくれる。
が、治療が始まっても、病気であると言う自覚がなく、困り果てるえみる。
京極(田中圭)半田は、心配していると、石橋(内場勝則)がえみるに。。。

敬称略



脚本は、岸本鮎佳さん

演出は、大内隆弘さん
 


また、若干、軽めですね。

内容じゃ無く。演出。


いやね。これが、“普通”のドラマであるならば、okだと思うのだ。

ただ、扱っているテーマがテーマなので、

たとえ、ふざけていなくても、

どうしても、感情的に、納得出来ない印象になるのだ。

そらね。

堅苦しいとダメ。。。ってのも、分かるんだけどね。



関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

健康で文化的な最低限度の生活 第8話

えみる(吉岡里帆)の元に、生活保護利用者の赤嶺岳人(音尾琢真)が病院に搬送されたと連絡が入ります。 過度な飲酒で膵臓を病み、アルコール依存症の疑いもあると言います。 しかし、当の本人は治療する気がなく、このまま飲み続ければ間違いなく死亡してしまいます。 えみるは必死に説得し、何とか禁酒を約束させますが、数日後、赤嶺は再び飲酒して大暴れしてしまうのでした。 えみるは、ア...
[続きを読む]

ぷち丸くんの日常日記 | 2018年09月05日(Wed) 14:29


健康で文化的な最低限度の生活 (第8話・2018/9/4) 感想

関西テレビ制作・フジテレビ系・『健康で文化的な最低限度の生活』(公式) 第8話『クズ男の真実…死の病との壮絶な戦い!』の感想。 なお、原作の柏木ハルコ「健康で文化的な最低限度の生活」(小学館)は未読。 えみる(吉岡里帆)が担当する利用者の赤嶺(音尾琢真)が、急性膵炎(すいえん)で救急搬送された。アルコール依存症が疑われ、飲み続けたら死ぬような状態だと...
[続きを読む]

ディレクターの目線blog@FC2 | 2018年09月05日(Wed) 06:45


健康で文化的な最低限度の生活 第8話

「死の病と戦え!クズ男の真実」【クズ男の真実…死の病との壮絶な戦い!】内容ケースワーカーになって1年。えみる(吉岡里帆)は、仕事を面白いと思い始めていた。そんななか、ひと...
[続きを読む]

レベル999のマニアな講義 | 2018年09月04日(Tue) 21:55