FC2ブログ
 

レベル999のFC2部屋

大河ドラマ『西郷どん』第三十三回


『糸の誓い』
内容
坂本龍馬(小栗旬)の仲介で、吉之助(鈴木亮平)ら薩摩は、長州と同盟を結ぶ。

その2日後のこと。伏見の寺田屋に逗留していた龍馬が、
奉行所の捕り方の襲撃を受け、負傷する。
事態を知った吉之助は、龍馬と妻・お龍(水川あさみ)を一旦、薩摩屋敷に匿う。
薩摩に帰る吉之助は、2人を連れ帰るのだった。

龍馬達を連れ帰ってきた吉之助に、驚く糸(黒木華)たち。
ただ、仲睦まじい龍馬とお龍の姿を見た糸は、心を揺さぶられる。

そんななか、吉之助は、イギリス公使パークスを薩摩藩に招くことを、
龍馬に打ち明ける。

そのころ、京に残った一蔵(瑛太)は、幕府から大坂城へ呼び出しを受けていた。
長州出兵をと命じる老中・板倉勝静(堀内正美)に対し、
大義が無いと一蔵は一蹴する。
直後、幕府は十万の出兵を決めるが。。。。。

長州と幕府が戦う中、薩摩では、パークスのもてなしが始まる。
数日後、吉之助は。。。

敬称略



原作者が原作者だし、脚本が脚本なので。

どうしても、“大河”として、スッキリ入ってこない部分が有ったのだ。

それは、あくまでも作風。

間違いなく、好みがあり、どうしても、乗り越えるのが難しい部分だった。

結果。

序盤戦は、作風全開。

正直。。。。“作風”だ。。“大河ドラマ”だと頭で理解しようとしても。

既出の同時代の作品と比べると、

どうしても、物足りなさがあったのが事実なのである。

当然、この時代の歴史が好きな人からは、批判的に。。


だからこそ、今作は、

いろいろと捻って、捻って、ナントカしようとしてきた。


個人的には、今回が、その“答え”だと、思っている。

ホームドラマ風でアリ、大河ドラマでもある。

そして、ここのところ主人公の影が薄くなりがちだったのに、

シッカリと主人公として描ききった。

こういうことだと思いますよ。ほんとは。


もし、この方向で進んでくれるならば、

ほんとに、今後は期待出来るかも。。。。しれません。



関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【西郷どん】第33回 「糸の誓い」感想

…吉之助(鈴木亮平)といまだに夫婦らしい時間を持てていない糸は、お龍の龍馬へのまっすぐな愛に心を動かされる。 一方、幕府が第二次長州征伐に動き …
[続きを読む]

ドラマ@見とり八段 | 2018年09月03日(Mon) 05:18


大河ドラマ『西郷どん』第三十三回

『糸の誓い』内容坂本龍馬(小栗旬)の仲介で、吉之助(鈴木亮平)ら薩摩は、長州と同盟を結ぶ。その2日後のこと。伏見の寺田屋に逗留していた龍馬が、奉行所の捕り方の襲撃を受け...
[続きを読む]

レベル999のマニアな講義 | 2018年09月02日(Sun) 18:49