FC2ブログ
 

レベル999のFC2部屋

木曜ドラマ『ハゲタカ』第5話


内容
総合電機メーカー“あけぼの”を狙う“ファインTD”の滝本(高嶋政伸)
その阻止に動き始めた鷲津(綾野剛)だったが、
滝本の謀略とアラン(池内博之)の裏切りにより、ホライズンを解雇される。
だが鷲津は、自ら新たなファンド“サムライファンド”を、
元部下の佐伯(杉本哲太)中延(光石研)らと立ち上げる。

一方、芝野(渡部篤郎)は、滝本に妻・亜希子(堀内敬子)が狙われたと知り、
ショックを受ける。だが亜希子の強い決意と、
娘・あずさ(是永瞳)の協力で、芝野は仕事に集中し始める。

その直後、諸星社長(筒井道隆)、芝野は、役員会において、
新見会長(竜雷太)らに、再生計画を発表する。
しかし、鷲津が絡んでいると分かり、新見は納得しなかった。

そんななか、鷲津は、ホライズンが、
鷲津が再生を手がけた企業の株式売却を行っていると知る。
そこには、松下貴子(沢尻エリカ)の“日光みやびホテル”の名前もあった。
すぐさま購入を申し入れるが。。。。

貴子は、ホライズンに行き、“社長”との話を要求するが。
すでに解雇されたと、アランは、1週間で株を買い取らなければ、
売却すると言われてしまう。

同じ頃、諸星、芝野は、売却を考えるレーダー開発部の
中尾武部長(菅原大吉)ら従業員を集め、売却の説明をする。

そのころ、滝本は、新見に接触し。。。

敬称略



脚本は、古家和尚さん

監督は、田村直己さん




さて、今回を見ていて。

相変わらず、分かり難さは存在するが。

ただ、高嶋政伸さんがいて、強調していることで、

今までの話よりも、分かりやすい構図になり、

内容が理解出来なくても、それなりに楽しめるようになっている。

ついでに言うと。

鷲津というか、綾野剛さんの演技、演出が、微妙に変わっている。

前述の構図を強調するためだろう。

だが、俳優推しのあざとすぎる印象が薄くなったことで、

ドラマが普通に楽しめるようになった。。。と言えるだろう。

ほんとは、これくらいのことは、簡単に出来る俳優なんだから、

今までのような俳優を推すという手段を使うよりも、

ドラマを楽しめる人が増えるだろうから、

初めから、こうしていれば。。。。ってところかな。

これは、芝野。。。渡部篤郎さんも同じ。。。



ま、いいや。

面白味を感じ始めていますから。

次回に期待。

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ハゲタカ 第5話

あけぼの買収を狙う、ファインTD社長・滝本(高嶋政伸)の策略と、腹心の部下だったアラン(池内博之)の裏切りによって、ホライズンを解雇になった鷲津(綾野剛)は、彼を慕って着いて来た佐伯(杉本哲太)と中延(光石研)たちとサムライファンドを立ち上げます。 そして、再びあけぼのを守るために、滝本と対峙する準備を始めるのでした。 一方、あけぼのの再生担当執行役員・芝野(渡部篤郎)は、ファイ...
[続きを読む]

ぷち丸くんの日常日記 | 2018年08月17日(Fri) 12:24


ハゲタカ 第5話

あいかわらず、みんなして顔芸と、やや、力み演技、健在ですが、それが少しマイルドになって、物語に入れるようになったかな?個人的に、高嶋政伸、好きです。「臨場」ではシリアスに、「DOCTORS〜最強の名医〜」シリーズでは、困った僕ちゃん先生、だったし… 変化自在なところが、密かなファン、なのでした。     (ストーリー)鷲津(綾野剛)は、「あけぼの」を「ファインTD」の滝本(高嶋政伸)の買収工...
[続きを読む]

のほほん便り | 2018年08月17日(Fri) 07:30


ハゲタカ (第5話・2018/8/16) 感想

テレビ朝日系・木曜ドラマ『ハゲタカ』(公式) 第5話の感想。 なお、原作の真山仁「ハゲタカ」「ハゲタカⅡ」(講談社文庫))は未読だが、2007年にNHKでテレビドラマ化された連ドラ『ハゲタカ』と、2009年に映画化された劇場版『ハゲタカ』は鑑賞済み。 鷲津(綾野剛)は、「あけぼの」を「ファインTD」の滝本(高嶋政伸)の買収工作から守るために動く。あけぼの...
[続きを読む]

ディレクターの目線blog@FC2 | 2018年08月17日(Fri) 06:35


木曜ドラマ『ハゲタカ』第5話

内容総合電機メーカー“あけぼの”を狙う“ファインTD”の滝本(高嶋政伸)その阻止に動き始めた鷲津(綾野剛)だったが、滝本の謀略とアラン(池内博之)の裏切りにより、ホライ...
[続きを読む]

レベル999のマニアな講義 | 2018年08月16日(Thu) 21:57