FC2ブログ
 

レベル999のFC2部屋

木曜ドラマ『ハゲタカ』第4話

内容
大手電機メーカー“あけぼの”では、役員会が開かれていた。
社長の諸星恒平(筒井道隆)から、再生担当執行役員として、
三葉銀行を辞めた芝野(渡部篤郎)の就任が発表される。
しかし会長の新見哲平(竜雷太)は、反発。

そのころ“あけぼの”の買収計画を進めていたホライズンでは、
芝野の就任を受け、鷲津(綾野剛)が、一時保留にすると告げる。
佐伯(杉本哲太)中延(光石研)らは、了承するも。
アラン(池内博之)は、反発する

そんななかPCメーカー“ファインTD”の
滝本誠一郎(高嶋政伸)社長は、“あけぼの”買収に動き始める。
早速、諸星、芝野に、業務提携を提案するが、芝野は拒否。
すると滝本は、TOBを仕掛けると告げるのだった。。。。。

一方、滝本の動きを知った鷲津は、芝野たちに接触し。。。。

敬称略



脚本は、古家和尚さん

監督は、和泉聖治さん



第2章だという。

まあ、やっていることは、変わらないので。

一応、“第1章”からの流れで、来ているのだが。


なんだろうなぁ。。。

面白いか?と問われれば、ビミョーと答えるだろうし。

面白くないか?と問われれば、そこまでではない。。と答えるだろう。




関連記事
スポンサーサイト



トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ハゲタカ (第4話・2018/8/9) 感想

テレビ朝日系・木曜ドラマ『ハゲタカ』(公式) 第4話 / 第二章『ホワイトナイト』、ラテ欄『史上最大の買収劇…社員1万人!! リストラを阻止せよ』の感想。 なお、原作の真山仁「ハゲタカ」「ハゲタカⅡ」(講談社文庫))は未読だが、2007年にNHKでテレビドラマ化された連ドラ『ハゲタカ』と、2009年に映画化された劇場版『ハゲタカ』は鑑賞済み。 2010年...
[続きを読む]

ディレクターの目線blog@FC2 | 2018年08月10日(Fri) 16:51


ハゲタカ 第4話

鷲津(綾野剛)の策略で三葉銀行の隠し口座が公になり、常務・飯島(小林薫)が失脚して9年が経ちました。 鷲津たちは、国内有数の大手電機メーカー・あけぼのの買収を画策していました。 ところが、三葉銀行を辞め、企業再生のスペシャリストとして活躍する芝野(渡部篤郎)が、あけぼのの再生担当執行役員に就任します。 それを知った鷲津は、買収の件を一旦保留にするよう、社員たちに命じます。 ...
[続きを読む]

ぷち丸くんの日常日記 | 2018年08月10日(Fri) 12:05


ハゲタカ 第4話

ちょっと、時は流れて、第二章… といった感じかな?鷲津(綾野剛)は老舗電機メーカー「あけぼの」の買収の準備を進めていたが、芝野(渡部篤郎)が同社の再生担当執行役員に迎えられたと知り、買収を保留高嶋政伸、今度は、新興企業「ファインTD」のやり手社長・滝本、なのね。丁々発止の、駆け引きが続いているのでした。    (ストーリー)2010年、鷲津(綾野剛)は老舗電機メーカー「あけぼの」の買収の準備...
[続きを読む]

のほほん便り | 2018年08月10日(Fri) 07:14


木曜ドラマ『ハゲタカ』第4話

内容大手電機メーカー“あけぼの”では、役員会が開かれていた。社長の諸星恒平(筒井道隆)から、再生担当執行役員として、三葉銀行を辞めた芝野(渡部篤郎)の就任が発表される。...
[続きを読む]

レベル999のマニアな講義 | 2018年08月09日(Thu) 22:05