fc2ブログ
 

レベル999のFC2部屋

日曜劇場『この世界の片隅に』第二話


「小姑襲来!戦時下の広島波乱の新婚生活が幕を開ける!」 
内容
呉の周作(松坂桃李)のもとに、嫁にやってきたすず(松本穂香)
結婚式から一夜明け、目覚めたすずは、周作の寝顔に、結婚を実感。
すぐさま、母から教わったように、朝の支度を始めるのだが、
勝手が分からず、途方に暮れるすず。
するとそれに気付いた義母サン(伊藤蘭)が、声をかけてくれる。、
早速、すずは、教わった近くの井戸に、水くみに出かけるが、
周作の幼なじみだというご近所の刈谷幸子(伊藤沙莉)に声をかけられる。
その後、北條家で、どうすれば良いか分からず朝食を作るすず。
義父・円太郎(田口トモロヲ)、義母・サン、周作の表情を見るが。。。

翌日には、ご近所の刈谷タキ(木野花)がやって来て、
配給のため、隣組と挨拶をするすず。
そして、徐々にいろいろなコトに、馴染んでいき。。。。

結婚から1ヶ月ほど経ったある日のこと、周作の姉・径子(尾野真千子)が、
娘・晴美(稲垣來泉)を連れて、北條家にやってくる。

敬称略



脚本は、岡田惠和さん

演出は、土井裕泰さん



ということで、時間延長はあっても。

内容的には、今回からが通常営業、本番である。


前回、明らかに話の腰を折っていた“未来”というか“現代編”

それが排除されただけで、

ドラマとして、かなり見易くなりましたね。

まぁ、制作の意図とは違うのでしょうけど。

ただ“らしさ”として、盛りこんでいたとしても。

本編をぶち壊しては、本末転倒だということ。


それくらいかな。

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この世界の片隅に 第2話

周作(松坂桃李)の元に嫁いだすず(松本穂香)は、山の上の北條家から共同井戸まで水を汲みに行く日課をこなしていました。 何でも教えてくれる近所のタキ(木野花)や周辺の住民たちとも親しくなり、タキの娘・幸子(伊藤沙莉)たち同世代の女性とも話ができるようになります。 しかし、すずには一つ悩みがありました。 それは、足が不自由な義母・サン(伊藤蘭)に遠慮して家の習わしを教えてもらえ...
[続きを読む]

ぷち丸くんの日常日記 | 2018年07月23日(Mon) 10:06


この世界の片隅に (第2話/初回15分拡大・2018/7/22) 感想

TBSテレビ系・日曜劇場『この世界の片隅に』(公式) 第2話/初回15分拡大『小姑襲来! 戦時下の広島波乱の新婚生活が幕を開ける!』の感想。 なお、原作のこうの史代『この世界の片隅に』(双葉社)は未読、アニメ映画『この世界の片隅に』や日テレのスペシャルドラマも未見。 祝言の翌朝、井戸に水をくみに行ったすず(松本穂香)は、周作(松坂桃李)の幼なじみ・幸子(...
[続きを読む]

ディレクターの目線blog@FC2 | 2018年07月23日(Mon) 08:12


この世界の片隅に 「昭和の戦争のさなか懸命に生きた家族の愛と命の感動物語!」

ますます、薄味で、新婚の健気な日々を丹念に描いてましたね。インパクトあったのは、かなり気の強そうな小姑・径子(尾野真千子)が娘・晴美(稲垣来泉)を連れて北條家に帰ってきて、存在感。人手が足りたので、ヒロイン・すず(松本穂香)の実家の帰省が許されたことかな?そこで、実は気苦労・ハゲができてるのを知って、気にする気にする… でも、新婚夫・北條周作(松坂桃李)も、ちゃ~んとご存知だったのでした。次...
[続きを読む]

のほほん便り | 2018年07月23日(Mon) 07:12


日曜劇場『この世界の片隅に』第二話

「小姑襲来!戦時下の広島波乱の新婚生活が幕を開ける!」内容呉の周作(松坂桃李)のもとに、嫁にやってきたすず(松本穂香)結婚式から一夜明け、目覚めたすずは、周作の寝顔に、...
[続きを読む]

レベル999のマニアな講義 | 2018年07月22日(Sun) 22:07