FC2ブログ
 

レベル999のFC2部屋

日曜劇場『この世界の片隅に』第一話

「昭和の戦争のさなか懸命に生きた家族の愛と命の感動物語!」 
内容
昭和18年。父・十郎(ドロンズ石本)母・キセノ(仙道敦子)のもとに生まれ、
兄・要一(大和田悠平)妹・すみ(久保田紗友)らと暮らす浦野すず(松本穂香)
その日、兄・要一が出征していく。

そんななか、すずを嫁に欲しいという人が、実家に来ていると連絡がある。
祖母・イト(宮本信子)の家から、急ぎ、帰宅するすず。
途中、幼なじみの水原哲(村上虹郎)と遭遇。
相手が、水原ではないと、気付くのだった。

家に辿り着いたすずは、家の外から中を見ると。
両親が、北條周作(松坂桃李)とその父・円太郎(田口トモロヲ)と
何かの話をしていた。

敬称略


脚本は、岡田惠和さん

演出は、土井裕泰さん

原作および映像作品については。。。。。語らない。


話は、戦争中に懸命に生きた家族の物語。

まあね。別に、悪いとは思いませんけど。

なんかね。。。。

原作および映像作品、そしてこういう作品に、免疫がない人は、満足だろうが。

個人的には、今回を見た印象は。。。。“中途半端だなぁ”って感じだ。

次回に期待します。


関連記事
スポンサーサイト



トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この世界の片隅に 第1話

1934年、広島市江波に住む浦野すず(新井美羽)は、使いに出た帰り道、河原で絵を描いていたところ、人さらいに捕まってしまいます。 しかし、先に捕まっていた少年・北條周作(浅川大治)を励まして一緒に逃げ出すことに成功します。 時は流れ、1943年、妹・すみ(久保田紗友)と一緒に祖母・イト(宮本信子)の家で手伝いをしていたすず(松本穂香)の元に、縁談の知らせが届きます。 事情が...
[続きを読む]

ぷち丸くんの日常日記 | 2018年07月16日(Mon) 10:45


この世界の片隅に 昭和の戦争のさなか懸命に生きた家族の愛と命の感動物語!」

キャスティングは、特に脇を贅沢に贅沢に揃えましたね。話題性もふんだん累計120万部を超えるこうの史代の同名漫画を初めて連続ドラマ化映像化は、これで3度目なのかな?良く言えば丁寧。悪く言えば、淡々とした薄味気味… 映画はのんの頑張りもあって成功したけれど、ドラマ化ははたして…巷の評判に興味です。     (ストーリー)昭和9年のある日、広島県広島市江波に住む少女・浦野すず(幼少期:新井美羽、大...
[続きを読む]

のほほん便り | 2018年07月16日(Mon) 06:38


この世界の片隅に (第1話/初回25分拡大・2018/7/15) 感想

TBSテレビ系・日曜劇場『この世界の片隅に』(公式) 第1話/初回25分拡大『昭和の戦争のさなか懸命に生きた家族の愛と命の感動物語!』の感想。 なお、原作のこうの史代『この世界の片隅に』(双葉社)は未読、アニメ映画『この世界の片隅に』や日テレのスペシャルドラマも未見。 1934年。広島市江波に住むのんびりした少女・すず(新井美羽)はお使いに出た帰り道で、...
[続きを読む]

ディレクターの目線blog@FC2 | 2018年07月16日(Mon) 06:08


日曜劇場『この世界の片隅に』第一話

「昭和の戦争のさなか懸命に生きた家族の愛と命の感動物語!」内容昭和18年。父・十郎(ドロンズ石本)母・キセノ(仙道敦子)のもとに生まれ、兄・要一(大和田悠平)妹・すみ(...
[続きを読む]

レベル999のマニアな講義 | 2018年07月15日(Sun) 22:19