レベル999のFC2部屋

刑事7人(4)第1話

『スペシャルチーム再集結!ー7年前に消えた“3億円事件”の謎』
内容
刑事総務課刑事資料係で異動となった天樹悠(東山紀之)
片桐正敏(吉田鋼太郎)係長の下で、働いていた。
全ての資料を記憶しているため、新人の野々村拓海(白洲迅)に感心されていた
そんななか、一課十二係の水田環(倉科カナ)青山新(塚本高史)がやって来る。

仮出所したばかりの松原祐二(永岡佑)が、保護司の相良幹夫に暴行。
逃走したと言う事だった。
名前などを聞き、天樹は7年前の現金輸送車襲撃事件を思い出す。
金を奪い逃走。その後、逮捕されたものの、現金は見つかっていなかった。
関係者はあたったが、手がかりが無く。
意見を求めにやって来た水田と青山。
が、そこに十二係主任の海老沢芳樹(田辺誠一)が現れ、
ふたりは、捜査に戻されるのだった。

一方、資料を確認していた天樹は、違和感を口にする。
以前見たときも、同じことを感じたと。捜査資料では単独犯だが、
共犯者がいたのではと感じていたのだった。。。。

資料係をあとにした青山は、水田になコトを伝える。
交番勤務だった自分を、なぜ、片桐が捜査一課に戻したのかと。
そしてふたりは、松原が以前いた組事務所跡へ。
鳥塚栄介(近藤芳正)の経営する工場になっていた。

その後、松原が一時期務めていた
ホストクラブの元ホスト・朝倉雄大(西興一朗)に話を聞くが、。。。

そして、松原と交際していたと思われる高野みさき(関めぐみ)にも話を。。。。

敬称略



脚本は、寺田敏雄さん

監督は、及川拓郎さん



今回を見て、1つわかったのは。

完全なリニューアルを図ろうとしている事だろう。

そのため。

監督は、今までのシリーズで監督してきた及川拓郎さん。

が、脚本は、今シリーズでは“初”の、寺田敏雄さん。

個人的には、かなり意外な人選。

ただ、本気でリニューアルするつもりならば、

この人選は、本気さがみえる人選と言えるかもしれませんね。


とはいえ。

今回は、前後編の前編。

後編次第かな。。。(笑)



関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

刑事7人(4)第1話

『スペシャルチーム再集結!ー7年前に消えた“3億円事件”の謎』内容刑事総務課刑事資料係で異動となった天樹悠(東山紀之)片桐正敏(吉田鋼太郎)係長の下で、働いていた。全ての資...
[続きを読む]

レベル999のマニアな講義 | 2018年07月11日(Wed) 22:14