FC2ブログ
 

レベル999のFC2部屋

ドラマスペシャル『68歳の新入社員』

内容
老舗和菓子会社“羊堂本舗”新規事業開発リーダーを務める工藤繭子(高畑充希)
ヘッドハンティングされやって来て、キャラクターグッズの開発に成功。
しかし、菓子作りをしていないため、他の部署から、良く思われず。
営業部長の戸田浩司(宮川一朗太)からは毎日のように、
パワハラまがいのプレッシャーを受け続けていた。
ある日のこと、社長の岡崎健吾(丸山智己)から、あることを指摘される。
グッズはヒットしても、菓子部門の成績に反映されていないと。
それを上手く連動していくよう命じられてしまう。

そんななか、8年前に定年退職した仁井本和夫(草刈正雄)が、再雇用され、
繭子のチームに配属されてくる。
68歳と聞き、唖然とする繭子。それでも繭子は尋ねる。
過去を自慢して仕事をするか。新入社員として仕事をするか。
仁井本が、新入社員と答えたことで、繭子が指導係を引き受ける。
が、スマホやタブレットも知らない新入社員。。。。
“今”を何も知らない仁井本に戸惑う繭子。
一方で、繭子が女子高生達から情報を得ていることに戸惑う仁井本。
それでも、目新しさに面白味を感じ、前向きに仕事を始めるのだった。

敬称略


脚本は、岡田惠和さん

演出は、河野圭太さん



40歳も年上の新入社員がやって来た!

折しも、仕事に行き詰まっていたため。。。。

そんな感じか。


ダブル主役なので、お互いに影響し合って。。。って話だ。

途中で、重ねていますしね。


ただ、なんていうか。

。。。ダブル主役ってこともあって、

展開が遅いのが、少し引っかかるところ。


話自体は、“らしさ”もあって、ドラマとしての面白味はあるのだが。

重ねていても、2つの物語を描いているので、

どうしても描写が少なくなりがち。

2時間弱では、ちょっと物足りなさを感じるほどなのだ。


仮に1クールの連ドラなら、これで良いと思うんですけどね。


ダブルで無い方が、良かったかも。


最終的には、良い感じなだけに、

もう少し、ないんかが欲しかったですね。

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ドラマスペシャル「68歳の新入社員」 (2018/6/18) 感想

関テレ制作 / フジテレビ系・ドラマスペシャル『68歳の新入社員』(公式) 『脚本・岡田惠和 高畑充希&草刈正雄W主演スペシャルドラマ!年の差40歳!28歳のOLのもとに、68歳の部下がやってきた!異色コンビが最強のパートナーに!?』の感想。   老舗和菓子会社の羊堂本舗の新規事業開発リーダーを務めるのが工藤繭子(28・高畑充希)。他社...
[続きを読む]

ディレクターの目線blog@FC2 | 2018年06月19日(Tue) 08:42


ドラマスペシャル『68歳の新入社員』

内容老舗和菓子会社“羊堂本舗”新規事業開発リーダーを務める工藤繭子(高畑充希)ヘッドハンティングされやって来て、キャラクターグッズの開発に成功。しかし、菓子作りをしてい...
[続きを読む]

レベル999のマニアな講義 | 2018年06月18日(Mon) 22:46