FC2ブログ
 

レベル999のFC2部屋

特捜9 第10話(最終回)


『3つの時の殺人』
内容
浅輪(井ノ原快彦)のもとに、新藤(山田裕貴)から連絡が入る。
法務大臣・高森徹也(中原丈雄)が殺されたという。
すぐに臨場した浅輪たち特捜班。すると新藤が間違っていたと。
殺されたのは、高森の妻・静江(藤井かほり)だった。状況から刺殺。
そこに、高森大臣と、川勝雄太郎(大門正明)共新党幹事長がやって来る。
高森に遺体を確認してもらっていたところ、
そんななか、組織犯罪対策部第三課の安達芳男(山下徹大)課長らがやって来る。
大臣が暴力団排除に動いてきたことから、関係者が間違えて殺したと断言。
が、安達がやって来たことで、緊張感が生まれる特捜班の面々。
以前、“9係”時代に因縁のある相手だったのだ。
とりあえず合同捜査ということになるが、主導権は安達に握られたまま。
いつものように、浅輪が動かないことに
青柳(吹越満)矢沢(田口浩正)小宮山(羽田美智子)村瀬(津田寛治)は、
違和感をおぼえるが。浅輪は、相手の出方を見てみようと思っていると告げる。

そのころ、神田川(里見浩太朗)警視総監は、
特捜班案件と思っていたのを、組対が動いたことで、
柴崎(清水章吾)刑事部長を問い正すが。。。。。。

そんななか、鑑識の佐久間(宮近海斗)や、監察医の早瀬川(原沙知絵)から、
現場や遺体の報告を受けた特捜班の浅輪たちは、
間違って殺されたのではないことを確信する。
敬称略


脚本は、深沢正樹さん

監督は、杉村六郎さん

最終回としては、かなりの事件を描いて来た感じだね。

詰め込み過ぎだけど。

でも、“らしさ”もあって、楽しかったと思います。


関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「特捜9」第10話(最終話)

妻は夫に間違われたのか。 第10話(最終話)『3つの時の殺人』ネタバレです。 光触媒 造花 光の楽園 オンシジュームM 454A50アートクリエイション by G-Tools
[続きを読む]

三毛猫《sannkeneko》の気ままにドラマ | 2018年06月16日(Sat) 21:35


特捜9 第10話(最終回)

『3つの時の殺人』内容浅輪(井ノ原快彦)のもとに、新藤(山田裕貴)から連絡が入る。法務大臣・高森徹也(中原丈雄)が殺されたという。すぐに臨場した浅輪たち特捜班。すると新...
[続きを読む]

レベル999のマニアな講義 | 2018年06月13日(Wed) 22:09