fc2ブログ
 

レベル999のFC2部屋

木曜ドラマ『未解決の女 警視庁文書捜査官』第7話


内容
立体駐車場で、死体を発見したという通報がある。
通報した大津充、品川瞳の話では、胸から出血していたと。
付近には2000円札があったという。
しかし、警官が駆けつけたときには、死体はなくなっていた。
アルファベットのカードが残されていた。

直後、別の場所の車から、男性の遺体が発見された。
駆けつけた川奈部(光石研)は、胸を銃で撃たれていることを確認する。
所持品から、藤枝信也(長谷川朝晴)と判明。
そこに、桑部(山内圭哉)から連絡が入る。
2000円札が、15年前の現金輸送車3億円強奪事件のモノだった。

朋(波瑠)は、古賀(沢村一樹)に命じられ、
アルファベットのカードの分析をすることになった理沙(鈴木京香)
9枚のカードを入れ替え、理沙は助けを求めるメッセージと推理する。
“RISK,HELP”
朋は、誰かに危機が迫っているのではと推理し、
そのことを強行犯の川奈部たちに話すのだが、やはり信じてくれない。
それどころか、古賀は、今回の被害者が15年前の事件の実行犯かもと言い、
被疑者死亡で時効間近の強奪事件の送検考える古賀の特対と、
現在の事件の捜査を優先するという川奈部の強行犯と対立する。

15年前
2003年秋。水口栄一(梨本謙次郎)と戸塚正秀(大谷亮平)の運転する
現金輸送車が襲われ、3億円が強奪された。
資料を読んでいた理沙は、ある事に気付く。

そんななか、新たなカードがばらまかれる。
理沙が分析をはじめようとしたところ、草加(遠藤憲一)から連絡が入る。
古賀が怒りをあらわにしようとしたとき、
元刑事局長の野々村慎太郎(岩城滉一)から呼び出しを受ける古賀。

そのころ被害者・藤枝の携帯の履歴を調査していた強行犯は、
秋田昇(岡田浩暉)という人物と、頻繁にやりとりがあったと分かる。

そんなとき、2度目のカードを理解する理沙。
誘拐事件が発生している可能性を意味した。
その直後、新たなカードがばらまかれる。。。。“MJG”
朋は、会社名ではと思いつく。
調べると、社員の百々瀬佐智(谷村美月)が行方不明になっていた。
百々瀬博昭(石黒賢)社長の娘だった。。。

敬称略



文書分析と言うよりも、ただの謎解き。。。探偵だね(苦笑)



そこはともかく。

“最終章”と銘打っているためか、内容的にかなり助長気味。

そこに、時間延長まであるものだから、あり得ない引っ張り感だ。

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

未解決の女 警視庁文書捜査官 第7話

2003年の秋、警備会社の現金輸送車が襲われ、現金三億円が強奪されました。 その時、現金を運んでいた警備員は、水口栄一(梨本謙次郎)と戸塚正秀(大谷亮平)でした。 戸塚は抵抗したため、犯人に右脚を撃たれてしまいました。 この事件も迷宮入りとなりますが、それから15年後、都内で男の死体を見つけたと通報が入り・・・ 警察官が駆け付けると、そこには死体はなく、今や懐かしい二...
[続きを読む]

ぷち丸くんの日常日記 | 2018年06月01日(Fri) 15:27


未解決の女 警視庁文書捜査官 (第7話/15分拡大スペシャル・2018/5/31) 感想

テレビ朝日系・『未解決の女 警視庁文書捜査官』(公式) 第7話/15分拡大スペシャルの感想。 なお、原作の麻見和史「警視庁文書捜査官」(角川文庫/KADOKAWA)は既読。 ※[読書] 警視庁文書捜査官 (麻見 和史/著・KADOKAWA) 感想 殺人の現場に落ちていた2千円札が、15年前、現金輸送車が襲撃され、3億円が強奪された未解決事件で盗まれたも...
[続きを読む]

ディレクターの目線blog@FC2 | 2018年06月01日(Fri) 07:51


木曜ドラマ『未解決の女 警視庁文書捜査官...

内容立体駐車場で、死体を発見したという通報がある。通報した大津充、品川瞳の話では、胸から出血していたと。付近には2000円札があったという。しかし、警官が駆けつけたとき...
[続きを読む]

レベル999のマニアな講義 | 2018年05月31日(Thu) 22:10