FC2ブログ
 

レベル999のFC2部屋

火曜ドラマ『花のち晴れ~花男NextSeason~』第7話


内容
天馬(中川大志)とつきあい始めた音(杉咲花)は桃乃園への転校を勧められる。
だが、僅かにモヤモヤしたものも感じていた。

一方、音からフラれた晴(平野紫耀)は、ショックを受けていた。
そんな晴を、小林(志賀廣太郎)メグリン(飯豊まりえ)が慰めてくれる。

メグリン効果で、英徳への転入希望者が増え始めたことで、
海斗(濱田龍臣)は、晴に“庶民狩り”の再開を促し、晴も覚悟を決める。
音から、晴とのことを聞いた愛莉(今田美桜)は激怒し、
“C5”の面々に、“庶民狩り”に加わらないことを宣言する。
だが、晴たちの“庶民狩り”は、始まり。。。。責任を感じる音。

音が、晴の行動を止めようとしたところ、
一茶(鈴木仁)と杉丸(中田圭祐)が、音を引き止める。
“庶民狩り”が始まった理由、そして“C5”結成秘話を音は知る。
堕落した英徳を立て直そうと、立ち上がったのが晴だという。

そんななか、晴は、父・巌(滝藤賢一)と食事に出かける。
するとそこにメグリンと。。。その父(藤本隆宏)が現れ、父の意図を知る。
まさかのことに、飛びだしていく晴とメグリン。

しばらくして、音のもとにメグリンがやってくる。晴が行方不明だと。
もしや。。。と、音が、道明寺邸へ行くと。。。。。晴がいた。
するとメイド頭のタマ(佐々木すみ江)と秘書の西田(デビット伊東)が、
ふたりを屋敷に招き入れる。

敬称略



脚本は、吉田恵里香さん
演出は、松木彩さん


主人公だから仕方ないけど。

また、このバランスかぁ。。。。

完全に、お飾りだった“C5”を使っただけでも、良かったとは思うけど。

でもね。

このバランス。。。音と晴を強調しすぎると、

恋バナとしては、成立していても。

時間が長いこともあって、引っ張り感がハンパないんですよね。


実際のところ。

前回ラストと今回ラストで、加わった話って、ほとんど無いし。

極論を言えば、前回ラストと、今回の終盤を直結出来ないことも無いのだ。


全体的に、悪くないんだけどね。

物足りないんだよね。。。。やっぱり。

俳優って言うより、脚本と演出かな。

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

花のち晴れ~花男 Next Season~ (第7話・2018/5/29) 感想

TBS系・火曜ドラマ『花のち晴れ~花男 Next Season~』(公式) 第7話『道明寺邸ふたたび!!ばいばいヘタレ男子』の感想。 なお、原作:神尾葉子「花のち晴れ~花男 Next Season~」(集英社)は未読。 天馬(中川大志)が音(杉咲花)に桃乃園学院への転校を薦める。さらに、継母・利恵(高岡早紀)を説得して婚約をそのまま認めさせると宣言。音は...
[続きを読む]

ディレクターの目線blog@FC2 | 2018年05月30日(Wed) 08:31


花のち晴れ~花男 Next Season~ 第7話

花のち晴れ~花男 Next Season~の第7話を見ました。 音は天馬から桃乃園学院への転校を勧められる。 音を守りたいという天馬の言葉がうれしい一方で、晴からの情熱的な告白が忘れられない音は心の中にモヤモヤを抱えていた。 そんな中、庶民狩りを宣言した晴を見た愛莉は音から話を聞き、晴に詰め寄る。 「晴、音から全部聞いた。いいの?このまま音を諦めて」 「諦めるも何も全部...
[続きを読む]

MAGI☆の日記 | 2018年05月29日(Tue) 23:26


火曜ドラマ『花のち晴れ~花男NextSe...

内容天馬(中川大志)とつきあい始めた音(杉咲花)は桃乃園への転校を勧められる。だが、僅かにモヤモヤしたものも感じていた。一方、音からフラれた晴(平野紫耀)は、ショックを...
[続きを読む]

レベル999のマニアな講義 | 2018年05月29日(Tue) 23:09