FC2ブログ
 

レベル999のFC2部屋

木曜劇場『モンテ・クリスト伯ー華麗なる復讐ー』第5話


『真の悪魔が覚醒』
内容
真海(ディーン・フジオカ)は、神楽(新井浩文)の妻・留美(稲森いずみ)が、
青年実業家・安堂完治(葉山奨之)に興味を抱くよう仕向け、関係を持たせる。
実は、留美と安堂には。。。ある関係があったが。。。真海の思惑どおりだった。

そんななか、真海は、
マレーシア駐在の外務省職員・出口文矢(尾上寛之)を日本の呼び寄せ、
あることを依頼する。
出口は入間(高橋克典)が選んだ、娘・未蘭(岸井ゆきの)の婚約者だった。
依頼というのは、入間の父・貞吉(伊武雅刀)を殺すこと。
言った直後に、冗談だという真海。
が、同時に、貞吉の遺産で入間家がもめていることを、真海は伝える。

そのころ、未蘭は、寺尾信一朗(高杉真宙)から頼んでいたダボハゼをもらう。
そして食事をしながら、未蘭は、祖父の協力で結婚が無くなったと、
信一朗に喜んで報告する。

が。。。入間家に未蘭が帰宅すると、出口が来ていることに気づき、驚く。
入間は、未蘭のことを出口に頼むが。。。。

真海の別荘に戻ってきた出口は、入間家のやりとりを報告。
すると真海は、貞吉を殺せば良いと、再び告げる。
そして貞吉の過去について調べたことを伝えるのだった。
貞吉は、未蘭の母を殺した可能性があると。

敬称略


脚本は、黒岩勉さん

演出は、野田悠介さん



作戦が、どこにあるのかが分からなかったが。

最終的な種明かしで、

あ。。。そっか、ネタフリしていたね。

と思ってしまった。

で、“なるほど”と。



結局のところ、前回も、今回も

本題の復讐へ向けての準備ってことですね。


ラストあたりで、指摘があったように。

個人的にも、“どっち?”と思っていたので。

ようやく、アレもコレもと、繋がった感じ。


かなりよく練られていて、面白くなってきていますね。


関連記事
スポンサーサイト



トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

モンテ・クリスト伯 華麗なる復讐 第5話

真海(ディーン・フジオカ)は、入間(高橋克典)を標的に、次の一手に出ます。 真海は、外務省勤務でマレーシアに駐在していた出口(尾上寛之)を日本に呼び戻し、自身の別荘に招待します。 出口は、入間が自ら選んだ娘・未蘭(岸井ゆきの)の婚約者でした。 日本に帰れたことを喜ぶ出口に真海は、頼みがあると持ち掛けます。 それは、入間の父・貞吉(伊武雅刀)を殺害してほしいと言うもので...
[続きを読む]

ぷち丸くんの日常日記 | 2018年05月18日(Fri) 11:23


モンテ・クリスト伯ー華麗なる復讐ー 第5話

入間(高橋克典)は、父親の貞吉(伊武雅刀)に娘・未蘭(岸井ゆきの)の結婚を邪魔され、いら立つ。貞吉は、入間の決めた婚約者・出口と未蘭が結婚したら、30億円の遺産全てを寄付に回すと遺言を書き直したのだ。真海(ディーン・フジオカ)は、帰国した外交官の出口に、このままでは遺産が手に入らなくなると耳打ちし、あることを依頼する。同じ頃、真海に近づこうとするすみれ(山本美月)は、愛梨(桜井ユキ)に連絡を...
[続きを読む]

西風随想 | 2018年05月18日(Fri) 10:37


木曜劇場『モンテ・クリスト伯ー華麗なる復...

『真の悪魔が覚醒』内容真海(ディーン・フジオカ)は、神楽(新井浩文)の妻・留美(稲森いずみ)が、青年実業家・安堂完治(葉山奨之)に興味を抱くよう仕向け、関係を持たせる。...
[続きを読む]

レベル999のマニアな講義 | 2018年05月17日(Thu) 22:59