レベル999のFC2部屋

ドラマBiz『ヘッドハンター』第五話

内容
西郷守男(板尾創路)は、黒澤(江口洋介)という男から、転職を打診される。
待遇は部長職、年俸200万アップ。しかし西郷は、申し出を断る。
ヘッドハンターを信じる事が出来ないだけで無く、
1つの会社を勤めあげることが美徳だと思っているという。

その直後、赤城響子(小池栄子)から、無理だと言われる黒澤。

そんななか、妻・早苗(山下容莉枝)が、父・孝雄の介護疲れで倒れてしまう。
脳裏をよぎる。。。。黒澤の話。
西郷は、黒澤の会社を訪ねるのだった。
灰谷(杉本哲太)から、年俸1000万と説明を受け、資料を手渡される西郷。
すると黒澤は、会社の立場を考えれば、渡りに船ではと口にする。
慕っていた専務が失脚し、
新社長は、専務と対立していた王子山吉彦(団時朗)になっていたのだ。
それに続けて、黒澤が、子供たちの学費や、父の施設費用を口したところ、
西郷は顔色を変えて、転職を拒絶するのだった。

だが、そんな西郷に、赤城響子が接触しはじめ。。。。。

敬称略



脚本は、林宏司さん
演出は、星護さん



“さあ、狩りの時間だ”


今までになく、展開が早すぎて、かなり驚かされたが。

まさか、そこから。。。。そういう話にするとは。。。。


ほんと、凄いね。キャスティングも抜群だし。

主人公の重ね方が秀逸すぎるよ。

もの凄く綿密な話だよね。もの凄い作り込みだ。

まさにヒューマンドラマ。

今回は、特に、涙無くして見られない。


正直、今回の脚本は、恐ろしさを感じるほどである。

そんな風に感じさせた脚本は、久々だ。



個人的に、もっとも凄いと思ったのは、

主人公。。。いや、江口洋介さんに“しんがり”という言葉を出させたこと。

3年ほど前、“連続ドラマW『しんがり』”の主演だったのだ。


途中で、まさか。。。と、思ってはいたんだけど。

。。。って、こんなツッコミ。。。誰がするんだよ(笑)


関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ヘッドハンター (第5話・2018/5/14) 感想

テレ東系・ドラマBiz『ヘッドハンター』(公式) 第5話の感想。 待遇は部長職、年俸200万円アップと、54歳の転職としては破格の厚遇なのに、西郷(板尾創路)はなぜか首を縦に振らない。一つの会社を勤め上げることに美徳を感じているのに加え、黒澤(江口洋介)のようなヘッドハンターを嫌っているのだ。そんな中、西郷の妻・早苗(山下容莉枝)が義父の介護疲れで倒れ...
[続きを読む]

ディレクターの目線blog@FC2 | 2018年05月15日(Tue) 07:48


ドラマBiz『ヘッドハンター』第五話

内容西郷守男(板尾創路)は、黒澤(江口洋介)という男から、転職を打診される。待遇は部長職、年俸200万アップ。しかし西郷は、申し出を断る。ヘッドハンターを信じる事が出来...
[続きを読む]

レベル999のマニアな講義 | 2018年05月14日(Mon) 22:56