FC2ブログ
 

レベル999のFC2部屋

日曜劇場『ブラックペアン』第4話


「小さな命を救って!スナイプ完結最終章」 
『手術禁止の渡海!?成功率5%小さな命救うには』
内容
渡海(二宮和也)の機転により、同時に2件のスナイプ手術が成功した。
東城大では、佐伯(内野聖陽)教授の承認のもと大量のスナイプの導入が決まる。
スナイプ推進が決まったことで、高階(小泉孝太郎)は症例を重ね。
論文の完成に近づいていた。

そんななか高階は、帝華大に担当していた島野小春を
東城大に転院させる。血液が固まりにくく、佐伯式は不可能だと、
高階は、佐伯にスナイプ手術を提案する。
先日の患者・楠木が帝華大でしか出来ない治療を受けていると、
すでに佐伯が圧力をかけたことには意味が無くなったことを告げるのだった。

すると佐伯は、渡海に執刀を命じるのだが、
渡海は、スナイプでは不可能だと、佐伯式による手術を逆提案する。
それを聞いた佐伯は、もう渡海にオペをさせないと。。。。

その後、高階は、手術の準備を進めるのだが、かなりの難手術。成功は僅か5%。
準備のシミュレーションも苦戦を強いられる。

そんな折、渡海が担当していた患者の容態が急変。
高階がスナイプで処置を行おうとするが、スナイプでは無理と判明。
すぐに世良(竹内涼真)が、渡海に手術を依頼するが、拒否されてしまう。
為すすべが無い高階。するとそこに、佐伯が現れ。。。。

敬称略



脚本は、丑尾健太郎さん
演出は、田中健太さん



いつだったかは、“論文”を連呼しすぎて、

同時に、描写まで、そういう描写になっていたから、

何を描いているかが、良く分からない状態だったが。

今回は、“論文”を連呼してはいるものの、

メインである手術を、高階の思いとともに、前に押し出したことで、

違和感が薄まった感じですね。

で、ベタな医療モノに。

医療モノの緊張感をぶち壊す演出も、ほぼ無くなったし。


まあね。。。毎回、微妙にシチュエーションは違うけど。

同じことばかり、やってるが。。。。(苦笑)

とりあえず、それは横に置いておく。


でもね。そこだよなぁ。。。。


関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブラックペアン 第4話

スナイプを使った同時手術が成功したこともあり、佐伯(内野聖陽)のいる大学病院で、最新のスナイプを大量に導入する方針が固まります。 外科学会の理事長選を左右するスナイプに関する論文を進める高階(小泉孝太郎)は、最後に記す最高責任者の名前を佐伯と西崎(市川猿之助)のどちらにするかで悩んでいました。 そんな中、高階は西崎のいる大学病院でかつて担当していた僧帽弁閉鎖不全症の子供を、佐伯の...
[続きを読む]

ぷち丸くんの日常日記 | 2018年05月14日(Mon) 11:53


ブラックペアン 第4話

スナイプを使用した手術の成功で、東城大付属病院はスナイプ推進に大きくかじを切ることになる。佐伯(内野聖陽)と帝華大の西崎(市川猿之助)の思惑が交錯する中、理事長選は最終局面を迎えようとしていた。そんな中、佐伯は高階(小泉孝太郎)の依頼で、輸血困難な症例の少女の受け入れを決定。執刀医に渡海(二宮和也)を指名し、スナイプを使うよう指示する。だが、渡海は断り、スナイプ頼りの病院の姿勢を批判し始める...
[続きを読む]

西風随想 | 2018年05月14日(Mon) 09:50


ブラックペアン (第4話・2018/5/13) 感想

TBSテレビ系・日曜劇場『ブラックペアン』(公式) 第4話『小さな命を救って!スナイプ完結最終章』の感想。 なお、原作の海堂尊「新装版 ブラックペアン1988」(講談社文庫)は既読。 ※[読書] ブラックペアン1988 新装版 (海堂 尊/著・講談社) 感想 スナイプを使用した手術の成功で、東城大付属病院はスナイプ推進に大きくかじを切ることになる。佐伯...
[続きを読む]

ディレクターの目線blog@FC2 | 2018年05月14日(Mon) 07:15


日曜劇場『ブラックペアン』第4話

「小さな命を救って!スナイプ完結最終章」『手術禁止の渡海!?成功率5%小さな命救うには』内容渡海(二宮和也)の機転により、同時に2件のスナイプ手術が成功した。東城大では、佐...
[続きを読む]

レベル999のマニアな講義 | 2018年05月13日(Sun) 21:55