FC2ブログ
 

レベル999のFC2部屋

水曜ドラマ『正義のセ』第4話


内容
交通死亡事故案件を担当する事になった凜々子(吉高由里子)
若者がバイクで老人をはね死亡させた案件だった。
被疑者・勝村弘(白洲迅)は、朝日で信号が見えなかったと証言。
被害者・佐藤忠徳(久保晶)は、妻・フネ(茅島成美)の目前ではねられたよう。
事故を目撃したのは、フネだけ。
怒りに打ち震える凜々子は、相原(安田顕)が止めるのも聞かず、
フネが住む家で、話を聞くと。。。飛びだしていく。

フネの思いを聞き、何とかしたいと感じながら、
被疑者、勝村の取り調べを開始する凜々子。
すると凜々子の追及に、全面的に認める勝村。
だが、よく覚えていないと口にしてばかりで、曖昧な証言を繰り返す。

何か妙な印象を受け、勝村が料理人として勤務するホテルへと向かう。
料理長・林崎(菊池均也)によると、人が辞め、無理をさせてしまっていたと。
責任を感じているようだった。
他の同僚たちも証言する。被害者宅に度々謝罪に行くだけで無く。
現場にも足を運び、花を手向けていると分かる。そして口を揃えるのだった。
少しでも軽くしてやって欲しいと。
仕事熱心で、同僚たちからも愛されていると知り、凜々子は対応に悩みはじめる。

敬称略





脚本は、松本美弥子さん
演出は、明石広人さん



相変わらず、主人公に正義感があるのかどうか、ビミョーな今作。

熱血漢では有るとは思うんだけど(苦笑)

いやね。

仮に、今作の主人公の描写が“正義感”を表現しているとするならば。

いったい“今作の正義”って、なんだろう?と思うわけで。


ほんと、何?

この今作の“芯”“肝”で、引っかかってばかりいるのだ。


このタイトルの引っ掛かりさえ無ければ、

それなりにベタなドラマなんだけどね。

まあ、細かい部分で、ツッコミどころばかりで、雑なんだけど。。。。


関連記事
スポンサーサイト



トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

正義のセ 第4話

凛々子(吉高由里子)の歓迎会が行われ、そこで梅宮支部長(寺脇康文)から交通事故案件を任されることになります。 被害者の高齢男性は妻・佐藤フネ(茅島成美)と散歩中に横断歩道を渡っていたところ、信号無視をした勝村弘(白洲迅)が運転するオートバイにはねられて、死亡しました。 「厳しい罰を与えてほしい」と訴えるフネの思いを受け、凛々子と相原(安田顕)は勝村の取り調べを始めます。 勝...
[続きを読む]

ぷち丸くんの日常日記 | 2018年05月03日(Thu) 11:17


正義のセ (第4話・2018/5/2) 感想

日本テレビ系・水曜ドラマ『正義のセ』(公式) 第4話『突然奪われた命…悲しい嘘と新米検事の涙』の感想。 なお、原作の阿川佐和子「正義のセ」(角川文庫)は既読。 ※[読書] 正義のセ [第1~4巻] (阿川 佐和子/著・角川書店) 感想 大塚(三浦翔平)や徳永(塚地武雅)が被疑者を‘落とす’技を聞いた凜々子(吉高由里子)は、自分もと気合を入れる。そんな中...
[続きを読む]

ディレクターの目線blog@FC2 | 2018年05月03日(Thu) 05:59


水曜ドラマ『正義のセ』第4話

内容交通死亡事故案件を担当する事になった凜々子(吉高由里子)若者がバイクで老人をはね死亡させた案件だった。被疑者・勝村弘(白洲迅)は、朝日で信号が見えなかったと証言。被...
[続きを読む]

レベル999のマニアな講義 | 2018年05月02日(Wed) 23:03