FC2ブログ
 

レベル999のFC2部屋

コンフィデンスマンJP 第4話


『映画マニア編』
内容
“俵屋フーズ”で工場長を務める宮下正也(近藤公園)は、葛藤していた。
ついに俵屋勤(佐野史郎)社長に、産地偽装を行っていることに耐えられないと、
訴え出るのだが。。。却下されてしまう。
それどころか脅されてしまい、告発文を出すことが出来なかった。

そんななかダー子(長澤まさみ)が、“俵屋フーズ”の悪事を知る。
俵屋は、パワハラ、セクハラは日常茶飯事。
良いカモが見つかったと、ターゲットに決めるのだった。
早速、調査すると熱狂的な映画ファンだと分かり。。。。。

敬称略

演出は、金井紘さん


しっかし、引っ張りすぎ。

ってか。。。。こだわらず、諦めるってのも。。。“仕事”だと思いますが?

逆に、こだわった理由を明示しなければ、意味が無いような。。。。。

だって“目的は金”なんだから。


それとも、今回から“正義の味方”になりました?(苦笑)






関連記事
スポンサーサイト



トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コンフィデンスマンJP 第4話

ダー子(長澤まさみ)は、食品メーカーの工場長・宮下(近藤公園)が、自社製品の産地偽装を告発しようとしていたことを知ります。 しかし、宮下は、同社社長・俵屋(佐野史郎)の脅しに屈して、告発文を出すことができませんでした。 俵屋は典型的な2代目のお坊ちゃんで、公私ともにやりたい放題です。 社員への恫喝、セクハラも日常茶飯事というとんでもない男でした。 そんな俵屋を新たなタ...
[続きを読む]

ぷち丸くんの日常日記 | 2018年05月01日(Tue) 10:45


コンフィデンスマンJP 第4話

『映画マニア編』内容“俵屋フーズ”で工場長を務める宮下正也(近藤公園)は、葛藤していた。ついに俵屋勤(佐野史郎)社長に、産地偽装を行っていることに耐えられないと、訴え出...
[続きを読む]

レベル999のマニアな講義 | 2018年04月30日(Mon) 21:54