FC2ブログ
 

レベル999のFC2部屋

特捜9 第3話


『殺人都市計画』
内容
建築家の森田亜紀子(冨樫真)が自宅兼事務所で刺殺体で発見される。
第一発見者は、アシスタントの北原里香(長尾純子)
なぜか、捜査を命じられた特捜班の浅輪(井ノ原快彦)面々は、
妙なものを感じつつも、捜査を開始。
すると里香が、帰る前とは設計模型が違っていると口にする。完成していたと。
ある設計コンペの模型で、有名建築家・大屋源治(下條アトム)も
参加していると言うことだった。

クリエイトレジデンスの中岡孝(中野剛)江波太門(伊嵜充則)によると、
“四十雀町”のコンペでは、シジュウカラが生息する街。
。。。を考えていたということ。
その後の調査で、森田亜紀子は、大屋のアシスタントをしていたため。
師弟対決になっていた。
が、直後、里香から特捜班に連絡がある。
中岡から設計図を持ってきて欲しいとと依頼があったと。
村瀬(津田寛治)小宮山(羽田美智子)が事情を聞いたところ、
コンペのコンセプトから、すでに森田亜紀子で決定していた、出来レースだった。

一方、大屋宅へ向かった青柳(吹越満)矢沢(田口浩正)は、
大屋から事情を聞く。しかし。。。
そんななか、大屋の靴が、現場のゲソ痕と一致。
特捜班が家宅捜索をする中で、新藤(山田裕貴)は、
大屋の妻・千鶴(洞口依子)が、妙な行動をしていることに気付く。
何かを感じ尾行をはじめる新藤。浅輪は、自由にさせておくことに。
すると、新藤は、コインロッカーから物を取り出す千鶴を見かけ。。。

敬称略



脚本は、真部千晶さん

監督は、吉田啓一郎さん



キャスティングから、捻り方も見えてしまったが。

それはそれだ。

ベタな庇いものである。

結構丁寧に描いて来た感じですね。


真部千晶さんらしいエピソードだ。


ただ個人的には、

そこよりも、前回と新藤の扱いが違うのが、気になりました。

悪いってことではなく。

良い感じで使っている。。。ってこと。

まあ、新藤を扱ったことで、

浅輪以外の4人の特徴が、少し消えてしまっているのは気になるが。

全体のバランスは、前回より良くなった感じ。

ほんと、ひと安心である。


この雰囲気からすると。。。

今後の方向性も見えてきたかな。

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「特捜9」第3話

お弁当箱の唄。 紫陽花の色。 第3話『殺人都市計画』ネタバレです。 お弁当箱の唄郷ひろし&友美フォーライフミュージックエンタテインメント by G-Tools
[続きを読む]

三毛猫《sannkeneko》の気ままにドラマ | 2018年04月28日(Sat) 13:04


特捜9 第3話

『殺人都市計画』内容建築家の森田亜紀子(冨樫真)が自宅兼事務所で刺殺体で発見される。第一発見者は、アシスタントの北原里香(長尾純子)なぜか、捜査を命じられた特捜班の浅輪...
[続きを読む]

レベル999のマニアな講義 | 2018年04月25日(Wed) 21:55