FC2ブログ
 

レベル999のFC2部屋

ドラマBiz『ヘッドハンター』第二話


内容
大手企業“大急”に吸収合併された“五陽テック”
そこの元社員の郷原泰三(高嶋政伸)は、悶々とした日々を送っていた。
ついに役員候補にまでなったのだが、合併により“五陽”はほぼ消滅。
心では、当時のことを誇ってはいたが、“五陽”を口にすることさえ出来ず。
家で、妻・貴子(小橋めぐみ)と息子・翔太(前田虎徹)に愚痴を口に出来ず。
そんな愚痴を、同僚で親友の柳井君秋(正名僕蔵)に愚痴っていた。

その柳井のもとに、黒澤(江口洋介)が現れる。
「あなたの値段を知りたいと思いませんか?」

が。。。柳井と黒澤の話を、“大急”の社員が耳にして、
その話を、郷原は知ることに。
郷原は、以前知り合いになった赤城響子(小池栄子)から
黒澤の話しを聞き、“部下”の柳井を問い詰める。
そして黒澤の接触し、圧力をかけたつもりだったが、柳井は転職を決めてしまう。

すると郷原は、雇用契約書に違反していると言い始め、
黒澤は、クライアントからクレーム。郷原からは裁判だと。。。

敬称略


脚本は、林宏司さん
演出は、星護さん


黒澤の会社内の小ネタの盛りこみ方が秀逸だね。

黒澤、灰谷、美憂、そして眞城昭。

キャラが見えるだけで無く、人間関係でも魅せているし。

それだけでなく、本編にも利用だ。

なかなかの作り込みである。


それにしても、捻り方がハンパないですね。

先の展開を見せないように、見せないようにして。

最終的に、しっかりと魅せてくる。

凄すぎ。

サスガだとしか言いようが無いです。


美憂“完璧なシナリオですね”

まさに。。。



そういや、前回と結末が違ったね。

そっちもか?と思っていたけど。

そういうのもあるんだ。



関連記事
スポンサーサイト



トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ヘッドハンター (第2話・2018/4/23) 感想

テレ東系・ドラマBiz『ヘッドハンター』(公式) 第2話『(未確認)』の感想。 大手企業「大急グループ」の営業統括部長・郷原(高嶋政伸)は間もなく役員という立ち位置だが、気分は浮かない。元はパソコンメーカー・五陽テックの社員だった郷原。大急に吸収合併されたものの、五陽は今も彼の誇りだ。郷原が心を許せる社員は、学生時代からの親友・柳井(正名僕蔵)くらいだ...
[続きを読む]

ディレクターの目線blog@FC2 | 2018年04月24日(Tue) 09:53


ドラマBiz『ヘッドハンター』第二話

内容大手企業“大急”に吸収合併された“五陽テック”そこの元社員の郷原泰三(高嶋政伸)は、悶々とした日々を送っていた。ついに役員候補にまでなったのだが、合併により“五陽”...
[続きを読む]

レベル999のマニアな講義 | 2018年04月23日(Mon) 22:54