FC2ブログ
 

レベル999のFC2部屋

コンフィデンスマンJP 第3話

『美術商編』
内容
ボクちゃん(東出昌大)は、須藤ユキという女性と出会い。
開くという個展へ出向くが。。。。。
ボクちゃんは、ダー子(長澤まさみ)を外して“仕事”をしようと決意。
リチャード(小日向文世)に提案するが、結局、ダー子も加わることに。
ターゲットは、美術評論家の城ヶ崎善三(石黒賢)
独学で学んだ目利きは本物だが、女癖が悪いことで有名な男だった。
だが、それだけでなく、鑑定で持ち込まれた美術品を真贋を偽って買い上げ、
裏社会に売却して大もうけしているという。

様々な調査を行った後、
ダー子は、中国人バイヤーに化けて、オークションに潜入。
次々と買い上げていく。それによって、城ヶ崎の信頼を得たダー子は、
旧知の贋作画家・伴友則(でんでん)に仕事を依頼する。

田舎の古美術商・沼田になり、ピカソの絵を城ヶ崎に持ち込むボクちゃん
しかし、城ヶ崎は、伴友則の贋作だと見抜いてしまう。

敬称略


演出は、三橋利行さん


パターン化している部分はあるが、

微妙に、前回までと違う演出。

そのため、パターン化を微妙に崩した感じだ。

前回のように、途中でネタバレを盛りこまなかっただけでも、

違和感なく、普通に楽しめましたね。

まあ、後半に入って、五十嵐が登場してからは、

なんとなく、仕掛けは見えましたけどね。

その時点で、結末だけ。


とはいえ、

基本的に、独特のクセはあるし。好みの部分は存在する。

が、同時に、それなりに面白さも存在する。


そんなところだろうか。

結局のところ、捻っているけど、パターン化してる(苦笑)

でも、個人的には、今回が一番かな。


関連記事
スポンサーサイト



トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コンフィデンスマンJP 第3話

ボクちゃん(東出昌大)は、カフェでバイトをしていた画家志望の美大生・須藤ユキ(馬場ふみか)と知り合います。 しかし、ユキが高名な美術評論家・城ケ崎善三(石黒賢)にもてあそばれ、自殺未遂まで追い詰められたことを知ったボクちゃんは、城ケ崎から金を奪おうと決意します。 ダー子(長澤まさみ)を入れると面倒なことになるので、リチャード(小日向文世)にだけ協力を求めますが、相手が大物なのでダ...
[続きを読む]

ぷち丸くんの日常日記 | 2018年04月24日(Tue) 12:19


コンフィデンスマンJP 第3話

ダー子(長澤まさみ)ら3人の今回の標的は、マスコミでも活躍する有名美術評論家の城ケ崎(石黒賢)。ボクちゃん(東出昌大)の知人の美大生・ユキ(馬場ふみか)を弄び、黒いうわさにも事欠かない人物だ。早速、ダー子が中国人バイヤーに成り済まして城ケ崎主催のオークションに参加し、関心を引くことに成功。続いて、贋作(がんさく)画家・伴(でんでん)に描かせた‘ピカソ’を、ボクちゃんが古美術商のふりをして持ち...
[続きを読む]

西風随想 | 2018年04月24日(Tue) 10:20


コンフィデンスマンJP (第3話・2018/4/23) 感想

フジテレビ系・月9『コンフィデンスマンJP』(公式) 第3話 編『美術商編』、サブタイトル『金まみれセクハラ美術評論家と対決!!』の感想。 ※ 本作は既に、2018年3月26日に撮影終了しています。 ※ 従って、感想はあくまでも感想止まりです。 ※ また、来年公開予定で映画化が決定しているらしい。 ダー子(長澤まさみ...
[続きを読む]

ディレクターの目線blog@FC2 | 2018年04月24日(Tue) 09:20


コンフィデンスマンJP 「金まみれセクハラ美術評論家と対決!!」

毎度の事ながら、ボクちゃん(東出昌大)、ますます、「女を見る目の無さ」を発揮でも、騙された、画家志望の美大生・須藤ユキ(馬場ふみか)の敵をとるべく、高名な美術評論家・城ケ崎善三(石黒賢)とはガッツかな?しかし、敵もさるもの。いつもの3人組で挑戦するも、あえなく敗退…でも、謎の中国人・女性に化けた、ダー子(長澤まさみ)、なんだか、「ナオミとカナコ」で印象的だった、高畑淳子の好演のコピーみたいで...
[続きを読む]

のほほん便り | 2018年04月24日(Tue) 08:58


コンフィデンスマンJP 第3話

『美術商編』内容ボクちゃん(東出昌大)は、須藤ユキという女性と出会い。開くという個展へ出向くが。。。。。ボクちゃんは、ダー子(長澤まさみ)を外して“仕事”をしようと決意...
[続きを読む]

レベル999のマニアな講義 | 2018年04月23日(Mon) 21:58