レベル999のFC2部屋

コンフィデンスマンJP 第2話


『リゾート王編』
内容
ダー子(長澤まさみ)ボクちゃん(東出昌大)リチャード(小日向文世)は、
予定外のドラブルで、ロシアンマフィアをターゲットの“仕事”を失敗する。
命からがら逃げ切ったが、ボクちゃんは仕事を辞めると宣言。

2ヶ月後、ボクちゃんは、ようやく戻ってきた。
そして自身に起きた出来事を話し始める。

職探しを始めたボクちゃんは、温泉町の“すずや”という温泉旅館に辿り着く。
住み込みで働きはじめたのだが、突如、女将・操(本仮屋ユイカ)は、
経営不振から、桜田リゾートへの売却を決断する。
社長の桜田しず子(吉瀬美智子)は、
経営難の旅館などを買い取りよみがえらせる“業界の救世主”と呼ばれていた。
が。あらゆる手段を使い、査定額を0円に。約束の従業員の再雇用も拒否。
女将から、一億五千万あれば。。。と。
その言葉で戻ってきたという。なんとか、金を奪いたいと。。。。

桜田しず子を調べたところ、カジノを中心の統合型リゾート開発にと、
考えているらしい。。。。国土交通大臣の水内俊に接近しようとしていた。

敬称略


序盤のマフィア部分の必要性が、疑問なのだが。。。。

ま、いいや。前回と同じでワンパターンでも。


で、その後は、騙している行為ではあるが。

これが、種明かしをしながら、話を進めているからね。

種明かしは、必要なのかな??

そらね。

架空の物語であるドラマの中に、騙し行為の物語を組み込んでいるドラマなのは、

前回で分かっていることなのだが。

逆に言えば、“全てが目的のための行動”であることも分かっていること。

そう、ターゲットを騙しているが。

視聴者は、騙していることは分かっていると言うことなのだ。

なのに、わざわざ種明かし。


たしかに、マジックでも、そういうマジックは存在します。

でもなぁ。。。。

それって、種明かしの見せ方が面白いため、魅せられるんですよね。

今作、パターンにハマりすぎていて、全く騙されない。。。。。。。(苦笑)


そもそも、前回よりもチープに感じている時点で、ダメじゃ無いのかな?


せめて、途中の種明かしが無ければなぁ。。。。


良いトコロがあったとすれば、

前回とは違って、“オチ”を作ってきたことかな。


最後に。

ここまでパターンにハマってしまうと、

次への視聴意欲があまりわかないんですけど!!



関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コンフィデンスマンJP 第2話

ダー子(長澤まさみ)、ボクちゃん(東出昌大)、リチャード(小日向文世)の3人は、ロシアンマフィアを騙す詐欺で失敗します。 この1件で危険な目に遭ったボクちゃんは、ダー子たちと縁を切ると宣言して、職探しを始め、ひなびた温泉町の老舗旅館・すずやで住み込みで働くことになります。 すずやは、2年前に隣町に大手ホテルチェーン・桜田リゾートができてから経営不振が続き、追い詰められた女将・操(...
[続きを読む]

ぷち丸くんの日常日記 | 2018年04月17日(Tue) 12:28


コンフィデンスマンJP 第2話

詐欺から足を洗いたいボクちゃん(東出昌大)は、温泉旅館で優しい女将・操(本仮屋ユイカ)らと仕事に励む。ところが経営不振から、操が宿を大手リゾート開発業者「桜田リゾート」に売却すると言い出した。社長のしず子(吉瀬美智子)がただ同然で買いたたこうとしていると知ったボクちゃんは、1億5千万円あれば宿を売らずに済むと聞き、ダー子(長澤まさみ)らにあくどい商売をしているしず子から同額を奪いたいと提案す...
[続きを読む]

西風随想 | 2018年04月17日(Tue) 10:14


コンフィデンスマンJP (第2話/15分拡大・2018/4/16) 感想

フジテレビ系・月9『コンフィデンスマンJP』(公式) 第2話/15分拡大 編『リゾート王編』、サブタイトル『冷酷非情の美しきリゾート女王の秘密を暴け!!』の感想。 ※ 本作は既に、2018年3月26日に撮影終了しています。 ※ 従って、感想はあくまでも感想止まりです。 ※ また、来年公開予定で映画化が決定しているらしい。 ...
[続きを読む]

ディレクターの目線blog@FC2 | 2018年04月17日(Tue) 08:28


コンフィデンスマンJP 第2話

『リゾート王編』内容ダー子(長澤まさみ)ボクちゃん(東出昌大)リチャード(小日向文世)は、予定外のドラブルで、ロシアンマフィアをターゲットの“仕事”を失敗する。命からが...
[続きを読む]

レベル999のマニアな講義 | 2018年04月16日(Mon) 22:11