FC2ブログ
 

レベル999のFC2部屋

海月姫 第7話


『一発逆転!!謎の男の怪しい誘惑…君がほしい!?』
内容
修(工藤阿須加)から告白され、動揺する月海(芳根京子)
どうして良いか分からず、蔵之介(瀬戸康史)に相談する。

話を聞いた蔵之介が、修を問い正したところ、プロポーズしようと思っていると。
すると告白だけでも月海が混乱していることを修に告げる蔵之介。

そのころのジェリーフィッシュは、ジジ様(木南晴夏)の管理により、
ドレスの出荷が順調。そんなとき月海に手紙が届く。
差出人が書かれておらず、まやや(内田理央)が代わりに開封。
手紙は、修のプロポーズだった。
まさかのことに大混乱の“尼~ず”の一同。蔵之介は呆れかえるのだが。
そこに、千絵子(富山えり子)の母・千世子(富山えり子・二役)が帰ってくる。
“天水館”から出ていくよう告げる千世子。
蔵之介は、ドレスを売って“天水館”を買い取るつもりだと説明するが、
それを無視して千世子は、売却契約へと出て行ってしまう。

が。。。千絵子が権利証を隠していたため、契約は先送りに。
そこでジジ様の提案で、プロモーションスペースへの出店をすることに。

そんななか、修から連絡があり、ドレスを届ける月海。

一方、千絵子、ジジ様、まやや、ばんばさん(松井玲奈)たちは、
全ての事情を記した“書”を“目白先生”の部屋に差し入れると。。。。

その後、出品するための服をつくり上げた“尼~ず”
が、ニーシャ(江口のりこ)に意見を求めたところ。。。全否定されてしまう。

敬称略



脚本は、徳永友一さん
演出は、山内大典さん


まるで“ラブコメ”だね。。。。。褒めてます。


このあたりのバランスが難しいのが“ラブコメ”

今回は、まさに“ラブコメ”。。。それも“王道”の印象だ。

展開だけで無く、演出も。

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

海月姫 第7話

修(工藤阿須加)から告白された月海(芳根京子)は混乱し、蔵之介(瀬戸康史)に電話で報告していました。 修に事情を聴こうとした蔵之介は、修が月海にプロポーズをしようとしていることを知って、一人で突っ走ろうとしている修を諫めていました。 一方、月海たち「尼~ず」が暮らす天水館では、彼女たちが立ち上げたブランド「ジェリーフィッシュ」のドレスが順調に出荷されていました。 そこへ、月...
[続きを読む]

ぷち丸くんの日常日記 | 2018年02月27日(Tue) 14:28


海月姫 (第7話・2018/2/26) 感想

フジテレビ系・月9『海月姫』(公式) 第7話『一発逆転!!謎の男の怪しい誘惑…君がほしい!?』の感想。 なお、原作:東村アキコ「海月姫」(講談社「Kiss」所載)は既読で、2014年12月27日公開の監督・川村泰祐/主演・能年玲奈の映画『海月姫』は鑑賞済み(感想なし)。アニメは未見。 修(工藤阿須加)から結婚前提に付き合いたいと手紙で告白された月海(芳根...
[続きを読む]

ディレクターの目線blog@FC2 | 2018年02月27日(Tue) 08:20


海月姫 「一発逆転!謎の男の怪しい誘惑!?君が欲しい」

鯉淵修(工藤阿須加)から告白された倉下月海(芳根京子)は、心ここにあらず。でも、ジジ様(木南晴夏)の生産管理も様になり『ジェリーフィッシュ』のドレスは順調に出荷されていく中、千絵子の母、千世子(富山えり子・二役)が現れ“尼~ず”たちに立ちはだかります。けれど、一人の男性の目に留まり状況は一変。月海の存在と才能込で、商品を、3億円で買いたい、という人物が現れて…どうなるんでしょうね。月海を巡る...
[続きを読む]

のほほん便り | 2018年02月27日(Tue) 07:56


海月姫 第7話

海月姫の第7話を見ました。 修から告白された月海は大混乱するも“尼~ず”に相談出来ず、蔵之介に電話する。 話を聞いた蔵之介はどういうつもりで言ったのかと修に尋ねると交際を求めているのではなく、月海にプロポーズしようと思っていると突っ走ろうとしていた。 いきなりそんなことをしたら月海がどうなるかわからないと、蔵之介は修を諌めるのだった。 「なんか、この気持ち抑えられなくて…...
[続きを読む]

MAGI☆の日記 | 2018年02月26日(Mon) 22:42


海月姫 第7話

『一発逆転!!謎の男の怪しい誘惑…君がほしい!?』内容修(工藤阿須加)から告白され、動揺する月海(芳根京子)どうして良いか分からず、蔵之介(瀬戸康史)に相談する。話を聞いた...
[続きを読む]

レベル999のマニアな講義 | 2018年02月26日(Mon) 21:54