fc2ブログ
 

レベル999のFC2部屋

木曜ドラマ『BG~身辺警護人~』第6話


内容
その日、島崎(木村拓哉)は、元妻・仁美と電話していた。
護って欲しいというが。。。。

そのころ、元総理の鮫島匡一(橋爪功)のもとに、SPが最後の挨拶に来ていた。
政府の命令で、警護終了ということだった。
直後、島崎たちのもとに警護の依頼が入る。
自宅に無言電話があり、不安を感じていると言うこと。
村田(上川隆也)に命じられ、同僚からも。。。。。“BG”は島崎に。

落合(江口洋介)たちの離任直後から、島崎達の警護が始まる。
鮫島に頼まれ、娘・喜和子(中村ゆり)孫娘・彩矢(豊嶋花)の警護も。

そんななか、彩矢が。。。

敬称略




前回の事があるから、

後半戦突入の今回、どうなるか?と思っていたが。

今まで以上に、ごく一部は主人公が強調されているけど。

基本的には、チーム表現になっていますね。

まあ、“公私の私”の部分は、浮いている印象もあるが。

このあたりは、“大人の事情”込みで、いろいろあるのでしょう。

正直、年齢を考えれば、これはこれでアリでしょう。

前半戦と、ほぼ同じではあるが。

妙なフラグがなくなっただけで。。。。あ、別のに変わっていますが。

それでも、バランスの良い、普通のドラマの印象が強いですね。


細かい事で言えば、政治家とSPの表現が弱くなってるのが、

個人的には、かなり好感を持って見ています。


話自体が、面白いかどうかで言えば、

あまりにベタすぎるのが。。。。。

決して悪くないんだけどね。

サラッと、落合、村田の過去を盛りこんでいるのも悪くないし。


一捻りあったらなぁ。。。。

でも、仕方ないかな。

過去をいろいろ盛りこんでいることを考えれば。

物語を捻ると、そこが薄くなるしね。

難しい選択だね。ほんと。



関連記事
スポンサーサイト



トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

BG~身辺警護人~ 第6話

章(木村拓哉)たちの会社に元首相・鮫島(橋本功)から、警備の依頼が入ります。 通常、総理経験者には警視庁警備課(SP)が付きますが、政府の決定でSPの警護が終了してしまいました。 村田(上川隆也)と共に鮫島の警護に当たることになった章は、鮫島の家の門柱に小石が4つ乗せられているのを発見します。 鮫島は、首相在任中に恨みを抱いた者たちの報復だろうと話します。 党幹事長・...
[続きを読む]

ぷち丸くんの日常日記 | 2018年02月23日(Fri) 15:04


BG~身辺警護人~ (第6話・2018/2/22) 感想

5年D組/テレビ朝日系・『BG~身辺警護人~』(公式) 第6話『元総理を守れ!別れた妻と再会』の感想。 章(木村拓哉)たちに元首相・鮫島(橋爪功)から依頼が入る。首相経験者にはSPが付くが、政府がもう要人ではないと判断し、警護が終了したのだ。しかし、鮫島は章と村田(上川隆也)に、在任中の襲撃事件の犯人に再び命を狙われていると訴える。一方、まゆ(菜々緒)...
[続きを読む]

ディレクターの目線blog@FC2 | 2018年02月23日(Fri) 08:54


BG~身辺警護人~ 第6話

元内閣総理大臣の鮫島匡一(橋爪功)から警護の依頼無言電話、怪しい影に悩まされてるものの、政府の決定でSP警護は終了に村田(上川隆也)とともに鮫島の警護にあたることになった章(木村拓哉)は、鮫島の家の門柱に小石が4つ乗せられているのを発見。何らかのサインを感じます。民事党幹事長・五十嵐映一(堀内正美)の古稀を祝う会に出席する鮫島に同行した章たちは、そこで五十嵐の元秘書・植野(萩原聖人)が襲撃に...
[続きを読む]

のほほん便り | 2018年02月23日(Fri) 07:59


木曜ドラマ『BG~身辺警護人~』第6話

内容その日、島崎(木村拓哉)は、元妻・仁美と電話していた。護って欲しいというが。。。。そのころ、元総理の鮫島匡一(橋爪功)のもとに、SPが最後の挨拶に来ていた。政府の命...
[続きを読む]

レベル999のマニアな講義 | 2018年02月22日(Thu) 21:56