レベル999のFC2部屋

連続テレビ小説『わろてんか』第111回

内容
隼也(成田凌)の思いを受け、風太(濱田岳)は、
隼也を伊能栞(高橋一生)のもとで働かせることに。

一方で、風太は、キース(大野拓朗)アサリ(前野朋哉)に
コンビ別れしてくれるよう頼み込む。漫才発展のため、
キースを東京、アサリを大阪で、それぞれに新しい相方で漫才をさせるという。
話を聞いたてん(葵わかな)は、猛反対。

敬称略


まあ、事実がどうか。。。というよりも。

妙な違和感を感じるのは、気のせいだろうか?

確かに、ドラマとしての面白味はあると思うのだが。

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

東邪西毒>『わろてんか』第111話

​​​​​​​上↑のタイトル「東邪西毒」は香港映画『楽園の瑕』原題キース&アサリを東西に分けて両巨頭とする―という風太の言葉から、何となく思い出したので(笑)…ひじゅに...
[続きを読む]

もう…何がなんだか日記 | 2018年02月13日(Tue) 15:44


東邪西毒>『わろてんか』第111話

​​​​​​​上↑のタイトル「東邪西毒」は 香港映画『楽園の瑕』原題 キース&アサリを東西に分けて両巨頭とする― という風太の言葉から、何となく思い出したので(笑) …ひじゅにですが何か? ​「芸人4人しかおらへん時にな」​by藤井(万丈目) ↑確かに昔は キース、アサリ、藤井、岩さんの4人だけだった.。 でも、今だって キース&アサリ、...
[続きを読む]

何がなんだか…ひじゅに館 | 2018年02月13日(Tue) 15:43


わろてんか (第111回・2/13) 感想

NHK総合・連続テレビ小説『わろてんか』(公式) 第20週『ボンのご乱心』 『第111回』の感想。 ※ 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。 ※ また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。 風太(濱田岳)はてん(葵わかな)の反対を押し切って、キース(大野拓朗)とアサリ(前野朋哉)のコ...
[続きを読む]

ディレクターの目線blog@FC2 | 2018年02月13日(Tue) 12:52


【わろてんか】第111回(第20週火曜日) 感想

連続テレビ小説「わろてんか」。あの吉本興業の創業者・吉本…「てん」を演じるのは葵わかなさん。他、松坂桃李、濱田岳、高橋一…【わろてんか】第111回…
[続きを読む]

ドラマ@見とり八段 | 2018年02月13日(Tue) 12:30


連続テレビ小説『わろてんか』第111回

内容隼也(成田凌)の思いを受け、風太(濱田岳)は、隼也を伊能栞(高橋一生)のもとで働かせることに。一方で、風太は、キース(大野拓朗)アサリ(前野朋哉)にコンビ別れしてく...
[続きを読む]

レベル999のマニアな講義 | 2018年02月13日(Tue) 07:49