レベル999のFC2部屋

土曜ドラマ『もみ消して冬~わが家の問題なかったことに~』第5話


内容
秀作(山田涼介)は、池江里子(恒松祐里)とのチャンスを逃したことを後悔。
それどころか、兄・博文(小澤征悦)が、里子に急接近。
結婚すると言い始め、秀作を困惑させる。
思い切って、博文より前から里子を好きだったと告白するが、
博文は、引き下がるどころか、知晶(波瑠)に挑発され、
“争うだけ無駄”と秀作を一蹴する。「本気で勝てると思ってるのか!」と。
今まで、いろいろなモノを兄に横取りされてきたが、今回は勝つと意気込む秀作。

一方で、尾関(小瀧望)から、知晶が好きになったと告白される秀作。
どうやら、知晶が楠木(千葉雄大)との関係を誤魔化すため、
尾関にキスをしたことを好意的に解釈しているようだった。

知晶が言うように、チャンスは多いと。
秀作は、思い切って里子を食事に誘うのだが、断られてしまう。

敬称略



父、兄、執事、姉。。。ときて、ついに“わが家の問題”は主人公。


まあ。。。“わが家”というより“自分の問題”だけどね(笑)

そう考えると。

家族に振り回されていると言うより、自分のことで奮闘している感じ。

でも、

今作の“らしさ”が、ふんだんに盛りこまれていて、楽しいですね。

結果も、想定内でも、“表裏の裏”だから、こういうモノだろう。


一線を越えているようで越えていないのは、気になるところだが。

これはこれで楽しいから良いかもしれません。

っていうか。。。葛藤も無くアッサリと越えるようになってきたね(笑)



にしても。。。さすが、博文。


関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

もみ消して冬~わが家の問題なかったことに~ 第5話

秀作(山田涼介)は、兄・博文(小沢征悦)と里子(恒松祐里)の仲が急接近していることに焦り、これまでのチャンスを無駄にして来たことを悔やみます。 秀作は、里子と結婚する気でいる博文に、彼女のことが前から好きだったと打ち明けますが、博文は引き下がるどころか「争うだけ無駄」と秀作をあしらいます。 激怒した秀作は、今まで自分が気に入ったものを横取りし続けて来た博文に、今度ばかりは勝ってみ...
[続きを読む]

ぷち丸くんの日常日記 | 2018年02月11日(Sun) 11:43


もみ消して冬~わが家の問題なかったことに~ 骨肉の恋愛バトル!牛丼兄VSうなぎ弟チョコ争奪戦」

完全に顔芸と浮世離れを楽しむコメディになってますね。キャスティングも、よく合ってます。思えば、ジャニーズさんでは、長瀬君の顔芸が見事でしたが、整ってる分、山田涼介の顔芸とドタバタもなかなか…二転三転する意外さも面白かったです。週末気分にマッチしてますよね。       (ストーリー)博文(小澤征悦)と里子(恒松祐里)の仲が急接近していることに焦り、これまでのチャンスを無駄にしてきたことを悔や...
[続きを読む]

のほほん便り | 2018年02月11日(Sun) 08:04


もみ消して冬~わが家の問題なかったことに~ (第5話・2018/2/10) 感想

日本テレビ系・土10ドラマ『もみ消して冬~わが家の問題なかったことに~』(公式) 第5話『骨肉の恋愛バトル!牛丼兄VSうなぎ弟チョコ争奪戦』の感想。 秀作(山田涼介)はホームパーティーに職場の尾関(小瀧望)や里子(恒松祐里)らを招待したが、里子と博文(小澤征悦)が急接近。尾関から「早めに手を打つべきだ」と助言され、里子に好意を抱いていることを博文に伝えたも...
[続きを読む]

ディレクターの目線blog@FC2 | 2018年02月11日(Sun) 06:51


土曜ドラマ『もみ消して冬~わが家の問題な...

内容秀作(山田涼介)は、池江里子(恒松祐里)とのチャンスを逃したことを後悔。それどころか、兄・博文(小澤征悦)が、里子に急接近。結婚すると言い始め、秀作を困惑させる。思...
[続きを読む]

レベル999のマニアな講義 | 2018年02月10日(Sat) 22:52