レベル999のFC2部屋

木曜劇場『隣の家族は青く見える』第4話

内容
妊娠では無かったことに落ち込む奈々(深田恭子)
想像妊娠だったのかと思ったが、医師の片岡(伊藤かずえ)によると、
ただ時期がずれただけと説明される。そして人工授精を勧められるのだった。
家に帰ると、大器(松山ケンイチ)の母・聡子(高畑淳子)が、
子宝グッズを持ってやって来て、大騒ぎする。

そのころ、渉(眞島秀和)は、朔(北村匠海)から、
いつまで同僚・長谷部留美(橋本マナミ)を騙すのかと、尋ねられていた。
朔の気持ちに理解を示しつつも、いまさら変えられないと答える渉。

同じ頃、引っ越しの準備をするちひろ(高橋メアリージュン)に
亮司(平山浩行)は、困惑していた。

そして、帰宅した大器は、母が持ってきたグッズを片付けはじめる。
すると奈々から、人工授精を勧められたと聞き、大器は戸惑いを感じる。
理解はしても抵抗感があると。
そんな折、深雪(真飛聖)が、娘・萌香とやってくる。
共有スペースで誕生会をする予定だと、招待状を手渡すのだった。
深雪は、他の人たちに招待状を渡して欲しいと奈々に頼み込み。。。

そんななか、伊豆から奈々の母・春枝(原日出子)がやってくる。

敬称略



脚本は、中谷まゆみさん
演出は、高野舞さん



他の家族と絡めることで、

子供がいるかいないか。。。という部分を責めるだけかと思ったら。

大器の妹を混ぜて、出産まで広げて来ましたね。


ちょっと、驚いてしまった。

そのあたりは、仮に、妊娠してから。。。のテーマかと思っていたのだ。

ま、考えてみれば、そういう要素があるんだから、

使わない方が、オカシイよね。


そのアタリは、横に置いておくとして。

第4話にして、アレも、コレも。。。大騒ぎ!!ですね。

群像劇ではあるが、

メインの主人公部分は、かなり丁寧だし。

それ以外の部分も含めて、

“木曜劇場”らしい、良い感じのヒューマンドラマになっている。

ドラマとして、ホント良く出来ていると思います。


もちろん、テーマ自体に、好みはあるんだけど。

色々なデリケートなことを、率直に描いていますし。

そういう意味では、今作脚本家、そしてスタッフの心意気を感じることが出来て、

“良質なドラマ”という印象が強いですね。


関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【隣の家族は青く見える】第4話 感想

みんな同じ人間なのに堂々と暮らせる人とそうじゃない人がいるなんておかしいです。人は誰だって自分が望む幸せを手に入れようとする権利があるはずです …
[続きを読む]

ドラマ@見とり八段 | 2018年02月11日(Sun) 03:00


隣の家族は青く見える 「母の愛、娘の願い壊れた絆の架け橋!!」

たしかに、渉(眞島秀和)、朔(北村匠海)のことから、オシャレな共同住宅が、誹謗中傷をうけたり、思わず考えさせられてしまうのですが、奈々(深田恭子)、大器(松山ケンイチ)カップルが、周囲を巻き込みながら、誠実に妊活してるだけに、彼等を中心に絞り込んではダメだったのかなぁ、と、ちょっと惜しい!気がしてしまいます。人工授精は、ひとつの手段だよ、深キョン、頑張れ。向き合う、大器、えらうぞ。「それぞれ...
[続きを読む]

のほほん便り | 2018年02月10日(Sat) 06:07


隣の家族は青く見える 第4話

奈々(深田恭子)は担当医・片岡(伊藤かずえ)から、人工授精へのステップアップを勧められます。 奈々が自宅に戻ると、大器(松山ケンイチ)の母・聡子(高畑淳子)が来ていて、聡子から幾つもの子宝グッズを渡された奈々は困惑します。 一方、渉(眞島秀和)は朔(北村匠海)から、留美(橋本マナミ)のことをいつまで騙すつもりなのかと問われていました。 考えた渉は留美を食事に誘って、やんわり...
[続きを読む]

ぷち丸くんの日常日記 | 2018年02月09日(Fri) 13:37


隣の家族は青く見える (第4話・2018/2/8) 感想

フジテレビ系・木曜劇場『隣の家族は青く見える』(公式) 第4話『母の愛、娘の願い壊れた絆の架け橋!!』の感想。 人工授精への移行を片岡(伊藤かずえ)に勧められた奈々(深田恭子)は、家にやって来た聡子(高畑淳子)から大量の子宝グッズを渡され戸惑う。一方、奈々に人工授精の話を聞いた大器(松山ケンイチ)は抵抗感を持つ。上京した奈々の実母・春枝も自然妊娠でないとだ...
[続きを読む]

ディレクターの目線blog@FC2 | 2018年02月09日(Fri) 12:50


隣の家族は青く見える 第4話

隣の家族は青く見えるの第4話を見ました。 タイミング法で効果が得られない奈々は担当医の片岡から人工授精へのステップアップを勧められる。 奈々が自宅に戻ると、大器の母・聡子が体に良いというジュースや冷え予防の靴下と一緒に、いくつもの子宝グッズを持参して来ていた。 渉は朔から、留美のことをいつまで騙すつもりなのかと問われる。 女性の好意を利用して自分のセクシャリティをカモフラ...
[続きを読む]

MAGI☆の日記 | 2018年02月08日(Thu) 23:24


木曜劇場『隣の家族は青く見える』第4話

内容妊娠では無かったことに落ち込む奈々(深田恭子)想像妊娠だったのかと思ったが、医師の片岡(伊藤かずえ)によると、ただ時期がずれただけと説明される。そして人工授精を勧め...
[続きを読む]

レベル999のマニアな講義 | 2018年02月08日(Thu) 22:51