FC2ブログ
 

レベル999のFC2部屋

土曜ドラマ『もみ消して冬~わが家の問題なかったことに~』第2話


内容
ある日、兄・博文(小澤征悦)が、血とドロまみれで帰宅する。
浜野谷和馬(柴俊夫)院長の愛犬ジョンを逃がしてしまったという。
このままでは、クビになってしまう。。。と。
あんなコトはやりたくないという秀作(山田涼介)の意思を無視して、
父・泰蔵(中村梅雀)姉・知晶(波瑠)は、協力させる。
だが、警察犬を使った作戦は失敗。

そんななか、ジョンを逃がしたのが博文だと、浜野谷にバレてしまい。
72時間以内に見つけなければクビと言われてしまう。
話を聞いた知晶は、そっくりな犬を見つければ良いと言い始める。
まさかの作戦に困惑する秀作を無視して、
知晶と博文は、作戦を実行に移していく。

しかし楠木(千葉雄大)の活躍を褒める知晶の姿を見た秀作は、
焦りはじめ。。。

敬称略


説明が減り、モノローグが減り。。。って言っても普通のドラマより多いけど。

なんとなく“普通のドラマ”に見えてはいる。

うん。。。見えてはいるんだけど。

やはり、モノローグが多すぎて、

主人公俳優のPRビデオにしか見えない状態。

思うんだけど。

活躍するなら活躍する。失敗なら失敗。

それはそれで、良いんじゃないのだろうか?


言葉遊びではなく、画面で楽しく見せた方が良いんじゃ???

そこが、一番の問題だと思うのである。


関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

もみ消して冬~わが家の問題なかったことに~ 第2話

家族の危機を乗り越えた秀作(山田涼介)は、北沢家の一員として少しだけ認められた気になります。 そんな中、博文(小沢征悦)が血と泥まみれになって帰宅して、院長・浜野谷(柴俊夫)の愛犬ジョンを逃がしてしまい、捜し回っていたと言います。 博文は、ジョンが自分に懐けば昇進できると考えて、密かにジョンを手なずけようとしていたらしい。 しかし、ジョンがいなくなる直前に一緒にいたことが浜...
[続きを読む]

ぷち丸くんの日常日記 | 2018年01月21日(Sun) 11:20


もみ消して冬~わが家の問題なかったことに~ (第2話・2018/1/20) 感想

日本テレビ系・土10ドラマ『もみ消して冬~わが家の問題なかったことに~』(公式) 第2話『愛犬逃走クビの危機!替え玉作戦で姉ちゃん豹変』の感想。 博文(小澤征悦)が院長・浜野谷(柴俊夫)宅のパーティーの最中、愛犬ジョンを逃がしてしまう。浜野谷は人事権をジョンに与えており、博文は今から手なずけておこうと庭で遊んでいて、逃げられてしまったのだ。浜野谷が泥酔して...
[続きを読む]

ディレクターの目線blog@FC2 | 2018年01月21日(Sun) 08:16


【もみ消して冬~わが家の問題なかったことに~】第2話 感想

家出したあの日、姉さんから引き留めてもらえずにいじけていた自分に言ってやりたい。心配するな。大人になったら お前を本当に必要としてくれる家族が …
[続きを読む]

ドラマ@見とり八段 | 2018年01月21日(Sun) 05:39


土曜ドラマ『もみ消して冬~わが家の問題な...

内容ある日、兄・博文(小澤征悦)が、血とドロまみれで帰宅する。浜野谷和馬(柴俊夫)院長の愛犬ジョンを逃がしてしまったという。このままでは、クビになってしまう。。。と。あ...
[続きを読む]

レベル999のマニアな講義 | 2018年01月20日(Sat) 22:54